奇跡の双子妊娠出産記録と子育てブログ

子供がハーフで二重国籍!パスポートはふたつ作るべき?

うちの子は日本と韓国のハーフ。

どちらの国にも出生届を出しているので二重国籍となっています。

日韓夫婦の子供は二重国籍にするべき?二重国籍のメリットは?

二重国籍の場合、パスポートはふたつ必要か?

それともどちらの国でのみ発行すればいいのかまとめてみました。

日本と韓国の場合

息子は日本で生まれ、出生届は日本の市役所と日本にある韓国領事館に提出しました。

息子がはじめて韓国に行ったのは、生後6ヶ月の時です。

渡韓にあたりパスポートが必要だったので、日本のパスポートを申請しました!

赤ちゃんもパスポートが必要?手続きと申請の仕方

この時、日本で韓国のパスポートは作らなかったので

初めて韓国に行った時は、日本のパスポートのみで韓国に行きました。

日本人の二重国籍者は日本の空港で出入国する場合は、日本のパスポートで使用する必要があります。

海外のパスポートで日本に入国した場合は、日本の国籍があっても外国人という扱いになるため在留資格や在留期間が付与されてしまいます。その場合、入国後に日本国籍があることを証明する資料を提出すれば、期限なく日本に滞在することができます。

日本の出入国には日本のパスポートを使うということが義務づけられています!

 

息子が韓国に行った時は、日本人として出国し韓国に入る時には、外国人として入国したことになります。

そして韓国滞在中に、息子の韓国のパスポートをつくりました。

韓国では日本のマイナンバーのようにひとりひとり住民番号というのがあるのですが、住民登録をしなければその番号をもらうことができません。息子はパスポートを作ったあとに韓国の住民登録をしたためパスポートのナンバーがおかしなことになってしまいました。

韓国でパスポートを作る場合は先に住民登録することをおすすめします!

 

そして韓国で無事にふたつめのパスポートを受け取ることができました。

それ以降は日本と韓国を行き来する時には、ふたつのパスポートを使っています。

 

パスポートをふたつ持つメリット

息子がはじめに渡韓した時のようにひとつのパスポートでも国境をまたぐことは可能です。

しかし二重国籍でふたつの国を行き来する場合は、パスポートをふたつ持っていた方がメリットは多いです。

ふたつ持っていた方がいい理由

  • どちらの国も入国が簡単
  • 在留期限がなくなる
  • 身分証明として使える

基本的には国籍を持っている場合はその国のパスポートを使って出入国するのがルールです。

入国する時にその国のパスポートを持っていればスムーズに入国することができ、在留期限をつけられることもありません。

国籍があるならパスポートを申請するようにしましょう。

また住んでいない方の国では身分を証明するものがないため身分証の代わりにもなります。

息子が韓国の病院にかかった時にはパスポートを身分証明として使うことができましたよ。

使い分けが難しい?

パスポートがいくつもあるとどちらを使えばいいかわからなくなったり、いちいち考えて使うのはめんどくさい!と思う人もいるかもしれません。

息子が日本と韓国を行き来する時には、いつもパスポートをふたつ見せるようにしています。

そうすれば〝出国や入国のスタンプが足りない〟などというトラブルもなく係りの人にもすぐに二重国籍保持者だということをわかってもらえます。

何も考えずに2冊渡しても、必要な方を使い手続きをしてくれます。

パスポートがふたつあって困るということは今のところ特にありません。

申請時にお金と時間がかかりますが、一度作れば何年も使えるのでそこだけは頑張りましょう!

他の国へ行く場合

国籍を持っていない他の国へ行く場合は、どちらの国のパスポートを使っても大丈夫です。

しかし、出国時に自国のパスポートを見せる必要があるため

基本的に住んでいる国のパスポートを使いましょう。

行く国によってビザが必要な国もあるので、有利なパスポートを使うこともできます。

日本のパスポートは強いと言われているので、日本に住んでいる場合はほとんどの場合日本のパスポートのみで行けそうです!

航空券を取るときに間違えないようにする

飛行機のチケットを予約する時に、名前とパスポートナンバーを間違えないように気をつけましょう。

二重国籍で名前がふたつある場合やパスポートをふたつ所持している場合は、間違えやすい傾向にあります。

名前が複数ある場合には、予約した名前とその旅券がしっかりわかるようにしておきましょう。

まとめ

日本では22歳までに国籍を選ばないといけないという法律があるので期限はありますが、国籍を持っている以上はそれを有効に活用できるといいですよね。

ちなみに私は国際結婚をしてから家族で韓国に行く時に家族で一緒に入国手続きをしてもらえるようになったことが嬉しいです。

家族で私だけ韓国のパスポートを持っていないのですが家族と一緒の時は他の外国人旅行者よりも少し早く手続きしてもらえます。

国際結婚は手続きなど大変なことが多いですがその分いろんな経験ができますよね。

子供達は二重国籍である

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です