MMツインの妊娠出産記録と子育てブログ

母乳育児の味方!ミルクアップブレンドを飲んでみたら、母乳の量が増えました!

母乳育児。

赤ちゃんにとって母乳は一番の栄養だと言われています。

でも実際に赤ちゃんが飲んでいる母乳、実際にどれぐらい出ているのかはっきりわかりませんよね。

足りてるのかな?と不安に思うこともあると思います。

わたしも双子が生まれた時に母乳の量に悩みました。

「母乳は足りているのかな?」

いう不安と

「ふたり分出さなくては」

というプレッシャーがありました。

 

そして母乳の量を増やすためにいろいろ手を尽くしたのを覚えています。

その中でも効果があったのがこちら。

ミルクアップブレンドです。

ハーブティーなのですが、母乳が出やすくなる成分で作られています。

よく母乳には、タンポポ茶やたんぽぽコーヒーもいいと言われていますが

このミルクアップブレンドにも「タンポポ」の成分が含まれているんですよ!

 

飲み始めは少し独特な香りがしますが、慣れてくると特に気にならずに飲むことができます。

 

わたしははじめ子供が入院中は「搾乳」していたので、母乳の量が増えるのが目に見えてわかりました。

はじめは母乳が全然出ず、毎日3時間おきにマッサージと搾乳を繰り返しました。

ようやく少し出るようになっても量が増えずに毎日母乳の量を増やすことばかり考えていました。

特に水分補給3時間おきの搾乳は欠かさず続けてやっと100cc。

頑張って150cc搾乳でたらいい方という感じでした。

 

しかし

ミルクアップブレンドを飲み始めると気がついたら200ccを超えるぐらい搾乳できるようになっていました!

胸の張りも飲んだ人飲まない日だと違いが分かるほど感じられたので効果に驚きました。

 

母乳育児をしている時期は、母親の水分補給が大事だと言われています。

1日に2〜3リットルの水分を取るのが望ましいと言われているので

わたしは積極的に水分を取るようにしていました。

 

しかし妊娠中はコーヒーや緑茶などカフェインが多いものは大量には飲めないし

水ばかりでは飽きてしまうので

ハーブティーを飲むというのは新しく、続けることができました。

何より母乳が出るのが嬉しくて飲んでいました!

 

もともとジャスミンティーが好きだったので同じような感じで飲むことができましたよ!

結局子供は3ヶ月半、入院していたのですが毎日搾乳を続けることができました。

そして足りるか不安だった母乳は病院の冷凍庫がいっぱいになるぐらい搾乳できていました。

(結局、余ってしまったので退院する時に持ち帰りました)

 

母乳の出方は体質によって本当に個人差があります。

出産したからといってみんな十分な量の母乳が出るとは限りません。

しかしちょっとした工夫や食べ物によって量を調節することは可能です!

ミルクアップブレンドは飲むだけで母乳の量が増えます!

母乳育児をしたい人にとっての強い味方です。

 

わたしのように実際に飲んでみて実感できたというママがたくさんいるので

気になるひとは一度試してみる価値はあると思います。

AMOMAミルクアップブレンド

初回は300円オフで購入できます!

わたしは一度だけ試してみようと思い購入しましたが、結局卒乳まで飲み続けましたよ!

母乳育児が軌道に乗ってきた人にはこちらもおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です