奇跡の双子妊娠出産記録と子育てブログ

ミルクポンとミルトンの違いとは?成分やコスパを比べてみた結果

哺乳瓶などの消毒法はいくつかありますが、薬液消毒をする人は結構多いと思います。

私が長男を育てた時は電子レンジで消毒していましたが、双子育児をしている今は薬液消毒を使っています。

理由は簡単だからです!

双子育児でなかなか時間がない中、哺乳瓶を洗って消毒液に1時間浸けておくだけなので、余計な手間もかからず本当に楽です!

ベビー用品の薬液消毒で有名なミルトンと一緒に陳列されているミルクポン!どちらを使おうか迷った方も多いと思うので、どういった違いがあるのか、どっちが使いやすいのかを調べてみました!

ミルクポンとミルトンの比較

内容成分の比較

ミルクポン

次亜塩素酸ナトリウム1w/v%

添加物:pH調整剤

ミルトン

1錠中

ジクロルイソシアヌル酸ナトリウム500mg

添加物:炭酸水素ナトリウム、アジピン酸、乾燥炭酸ナトリウム

と表示されています。

実は、ミルクポンもミルトンも同じ次亜塩素酸ナトリウムという有効成分を使っています。

次亜塩素酸ナトリウムは微生物に反応して殺菌、消毒の効果があるので哺乳瓶の消毒に適しています。

細かく見ていくと

ミルトン・・次亜塩素酸ナトリウム 1.1 w/v%

ミルクポン・・次亜塩素酸ナトリウム1w/v%

なので多少ミルトンの方が濃度が濃いですが、消毒効果はそんなに変わりません。

使いやすさの比較

ミルトンは液体タイプと錠剤タイプが売っているのに対し、ミルクポンは液体タイプと顆粒タイプが売っています。ミルトンは液体も錠剤も消毒できるものですが、ミルクポンの顆粒タイプは除菌タイプです。

どちらも水に溶かして使うので使い方はそんなに変わりません。

ミルクポン

液体・・・1.2リットルの水にミルクポン15mlを入れる。

顆粒・・・ミルクポンS1包に対して水2〜4リットル入れる。

ミルトン

液体・・・4リットルの水にミルトン50mlを入れる。

錠剤・・・4リットルの水にmiltonCP2錠を入れる。

液体タイプは、必要な量だけ作ることができます。

また、どちらも哺乳瓶を洗剤で洗った後に1時間以上液体に浸しておくだけで消毒できます。

ミルクポンもミルトンも作った薬液は24時間使えるので、24時間の間は何度でも使うことができ、哺乳瓶の他にもおしゃぶりやおもちゃの消毒もできます。1日1回作るだけなので手間もかからず使いやすいです。

使い勝手としてはどちらも変わらないですね!

どちらも使う直前まで浸けておくことができ、すすがずにそのまま使用できます。

私はにおいが気になったので軽く水道水ですすいで使っています。

専用容器の比較

ミルクポンの専用容器

本体サイズ正面幅16.6×奥行16.6×高さ25.9cm
容量3.6L

ミルクポンの専用容器は透明なケースにピンクのフタです。

哺乳瓶4本が収納できるようになっています。

ふたの裏側には薬液を測る計量目盛りがついていて、容器には水位線がついています。

ミルトンの専用容器

本体サイズ正面幅24.3×奥行25.3×高さ25.5cm
容量4L

ミルトンの専用容器は、4リットルの薬液が作れるように少し大きめにできています。

同じくふたの裏には25mlと50ml計量目盛りがあり、容器には2lと4lの水位線があります。

さらに、専用トングもふたの裏に収納できるので使わないときはふたの裏に入れておけばホコリがついたりする心配もあありません。

ミルトンの専用容器のブルーは、光から薬液を守ってくれる効果もあるそうです。(薬液は光によって分解されてしまう成分があるそうです。ミルトンHPより)

メーカーの比較

哺乳瓶の消毒といったらミルトン!

と一般的に知られているのはミルトンですがその製造元である杏林製薬は意外と知らない人が多いと思います。

しかしミルクポンは、赤ちゃんブランドで有名なピジョンから発売されています。

ピジョンは、哺乳瓶の他にもたくさんのベビー用品が販売されているので安心して使うことができると思います。

メーカによる差もほとんどありません。

強いて言えば子育てママにはピジョンの方が馴染みがありますね。

値段の比較

ここまではミルクポンもミルトンもそんなに差はなかったのですがいよいよコスパの比較です。

ミルクポン1050ml 700〜800円

ミルトン1000ml 1200〜1300円

です。

薄める濃度は、ほぼ同じなので完全にミルクポンの方がお得ですね!

ミルクポンの方が少し内容量も多いので、半分の値段だと言えます。

ミルクポンとミルトンを比べた結果

ミルクポンとミルトンを比べてみた結果、使いやすさや成分はほとんど同じだということがわかりました。

薬局やベビー用品店では消毒コーナーにどちらも並んでいるので、買うときに迷ってしまうこともあるかと思います。

私のおすすめは

ブランドと安心、安全性にこだわる人→ミルトン

安全性と値段重視の人→ミルクポン

です。

私が出産した大きな総合病院ではミルクポンを使っていたので、私は今でもミルクポンを使っています。

うちは双子なので大きめの容器が使いやすく、容器はミルトンを使っていて中身はミルクポンです。

外出時にはミルクポンの顆粒タイプを使っています。

用途に合わせて使いやすいものを選んで使うのもオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です