MMツインの妊娠出産記録と子育てブログ

生後12ヶ月までの育児で買ってよかったもの7選

こんにちは、3人の子育てを経験してたうえで、赤ちゃんが生まれてから1歳になるまでに買ってよかったものを紹介したいと思います。

はじめての子育てだとベビー用品・ベビーグッズなどたくさんあるので本当に必要なもの!本当に便利なもの!ってわからないですよね。

赤ちゃんのために。と思うとついつい色々買いすぎてしまうこともあります。

そんな中で私が実際に買ってよかったなと思ったものを厳選してみました。

赤ちゃんの育児で買ってよかったもの

その1 オーボール

オーボールはとても人気なベビートイです。

街中でもオーボールを持っている赤ちゃんをよく見かけますよね!

うちでは他にもおもちゃがあるからオーボールは買わなくてもいいだろうと上の子の時は買わなかったのですが、二人目が生まれたときにオーボールを買ってみると赤ちゃんのオーボールの食いつきの良さにはじめから買えばよかったと後悔しました。

オーボールの魅力は赤ちゃんが掴みやすい形になっていること、持ち替えがしやすかったり落としてしまっても危なくないこと、色や音を楽しめること、オーボールには赤ちゃんが必要とする要素がギュッと詰まった知育につながる玩具だということです。

赤ちゃんのはじめてもおもちゃにはピッタリです。また少し大きくなってからも転がしたり投げたりして遊ぶことができるので意外と使える期間は長いのではないかと思います。

その2 くまのプーさん6WAYへんしんベッドメリー

プーさんのベッドメリーは子供が新生児期に購入しました。

はじめはベッドメリーが欲しくて探していたのですが、このプーさんのメリーを買って正解でした。

お店で売っているメリーはたくさん種類がありますが、このプーさんのメリーは形を変えて長く使用することができます。

ベッドメリーだけだと生後6ヶ月ぐらいもしくは長く使っても1歳ぐらいには使わなくなることが多いです。

しかしこの変身メリーはベッドメリーとして使える他つかまり立ち用のジムや寝転がって遊べるジムに変形させて遊ぶことができます。

赤ちゃんの月齢や成長に合わせてパターンを変えられるので長く遊べるし、ボタンによって音や音楽も豊富なので飽きずに遊ぶことができます。

寝ている時期からずっとみているぬいぐるみを触って遊べるようになったときには赤ちゃんも喜びますよ。

【体験談】プーさんの6WAYジムにへんしんメリーが本当に役に立った!

その3 ベビービョルンバウンサー

バウンサーは赤ちゃんが寝てるのを嫌がる時期によく使いました。自分でぴょんぴょん揺らしてみたり、何より寝ている時と景色が変わり見える世界が広がるのが嬉しかったようでバウンサーに座らせている時は比較的機嫌よくいてくれました。

特に重宝したのはご飯を作る時です。顔が見えなくなると泣いていたので見えるところにバウンサーを置いてご飯の支度をしていました。

角度が変えられるので成長に合わせてだんだん起こすこともできるようになっていました。

ベビービョルンのバウンサーは子育てママにとても好評です。

その4 ベビーソファ インジェニュイティ

赤ちゃんがはじめて座るイス。

はじめてというとやっぱりバンボが人気ですよね。

たくさん色のバリエーションがあり赤ちゃんが座るととってもかわいいです。

腰ずわりの前から座ることができるので離乳食やイベントお祝いの写真を撮る時、またお風呂で使うママもいます。

うちではバンボも少し使いましたが、その後長く使うことができたのがこちらのイスです。

体型にもよりますがバンボだと太ももが早い段階できつくなってしまうことがあります。

せっかく買ってもすぐに使えなくなってしまうのは勿体無いですよね。

インジェニュイティは椅子のクッションも取り外し可能なので3歳ぐらいまで使うことができます。

また収納できるテーブルがついていたりダイニングチェアにも取り付け可能です。

バンボも可愛いですが、機能性とコスパ、使用期間を考えるとインジェニュイティがおすすめです。

インジェニュイティベビーベースはバンボよりお得!多機能で長く使えるベビーチェア

その5 ジョイントマット

ハイハイを始めたりつかまり立ちをする頃にあると便利なのがジョイントマットです。

小さい子供がいる家庭ではほとんど使っているのではないでしょうか。

フローリングの上で赤ちゃんが歩くのは危険です。

寝返りの練習や歩き始めはほど良い硬さで転んでも痛くないように衝撃を吸収してくれるマットや絨毯を敷いておくと良いです。

中でもオススメはこの大判タイプのジョイントマットです。

つなぎ目が少ない大判タイプは敷くのも簡単だし、水分をこぼしてしまったときに床に届く確率が少なくなります。

もう少し小さいサイズもありますが子供がすぐに剥がしてしまったり食べものをこぼした時など掃除が大変なので大判サイズをお勧めします。

ジョイントマットを敷いておくと怪我が予防できる他、防水なので汚れが付きにくかったり冬は床冷えを防ぐことができますよ。

シンプルな木目タイプはこちらがおすすめです。

木目タイプだと自然にインテリアに馴染んでくれてジョイントマットを敷いているという感じはあまりしないです。

もともとのフローリングの色に合わせると違和感なく使用できますよ。

楽天で買った木目調ジョイントマットが本当におすすめ!部屋にも馴染むよ!

その6 積み木

子供のおもちゃといったら積み木。むかしから人気のおもちゃです。

1歳ごろにはものを積めるようになってきます。

指先を使う作業は子供の脳の発達にもよく知育になります。

最近では、子供に優しい素材でできているものや音が出る積み木など見た目が可愛いものの多いです。

はじめは積むことができなくても並べて遊んだり音を鳴らして遊んだり赤ちゃんの発達にとても良いです。

1歳のお誕生日プレゼントにもおすすめですよ。

その7 メルシーポット

赤ちゃん用の電動鼻水吸引器です。

小さな赤ちゃんは、気温の変化やちょっとした風邪でも鼻水が出ることが多く、まだ自分の力で鼻水をだすことができません。

赤ちゃんの鼻が詰まるとなかなか眠れなかったり上手くミルクが飲めないことも。

そんな時に家にあると便利なのがメルシーポットです。従来なら小児科や耳鼻科に鼻水を吸ってもらいに行っていましたが。メルシーポットなら病院と同じように鼻水を吸引することができます。

手動タイプもよく売っていますが何度か挑戦したところ子供も嫌がるし親も上手くできずに結局きれいに吸えませんでした。

メルシーポットは自動なの鼻の穴に当てるだけでジュルジュルと吸ってくれます。特に赤ちゃんが鼻が苦しくて寝付けない時などは短時間で吸うことができるので鼻づまりが多かったうちでは「神アイテム」として重宝していました。

【レビュー】子供用鼻水吸引器メルシーポットで赤ちゃんの鼻づまりを解消!

まとめ

我が家ではたくさんのベビーグッズを購入しましたが特に買ってよかったものを紹介しました。

子供用品は使える期間が短いものも多いです。

その中でできるだけ長く便利に使えるものを選べると良いと思います。

忙しい日々の育児の中で便利なアイテムを駆使しながら、より簡単に楽に育児をしてママの時間を作ってもらえたらと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です