奇跡の双子妊娠出産記録と子育てブログ

うちの旦那は双子が見分けられません!親でも見分けがつかない双子育児

さて、題名にも書きましたがうちの夫は自分の子なのに双子が見た目だけではわからないようです。

確かにうちの子たちは一卵性双生児。

血液も遺伝子も一緒です。

でも母親のわたしからしたら、二人の顔は違います。

生まれた時から毎日一緒にいればそれは違いがわかるようになるといえばそうですが、一卵性の割にはやっぱりちょっと違う顔だなというのがわたしの感想です。

生まれてからしばらくは体重差も少しあり大きい子と小さい子として見分けていたそうですが、最近は体重差はあるもののふっくらしてきて見た目だけではだいたい同じぐらいの大きさに見えます。

そうなった今、毎日顔を見ている旦那でも双子の見分けがつかないそうです。

仕事から帰ってくるたびに「この子はどっち?」と聞いてきます。

勘で名前を呼んで間違えることもあります。

喋れるようになれば、本人たちも自分で名前を言うようになると思いますがまだ1歳前。

果たして夫は今後見分けられるようになるのでしょうか。

成長してきて個性が出てきたり髪型を変えればわかると思うのですが。

その前までにわかるようになってほしいものです。

ただ、いつも一緒にいるわたしでも寝ている時やお風呂の後などは「あれ?どっちだったっけ?」と一瞬迷う時があります。

顔を確認すれば見分けがつきますが。

きっと双子あるあるだと思います。

基本的には女の子なのでピンクと黄色で色の担当は決めていますが。

間違えられることがわかっていてもふたりお揃いの洋服を着せたくなってしまいますね。

出産前は見分けがつかなかったらどうしようと思ったりしましたが、母親のわたしはしっかり見分けがつきます。

親でも見分けがつかないこともあるの?と言う疑問もありましたが、うちの夫のように見分けがつかない親も残念ながらいることが事実です。

ちなみに上の子が3歳ですが上の子もいまだに見分けがつかないようで名前あべこべに呼んだりします。

小さい子には見分けるのがむずかしいんですかね。

双子育児は大変なこともありますがふたり並ぶと本当にかわいいです。

早く家族全員が名前と顔を認識できるようになってもらいたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です