インジェニュイティベビーベースはバンボよりお得!多機能で長く使えるベビーチェア

子育て

こんにちは。

3人の子供を子育て中のハナです。

今日は買ってよかったおすすめのベビーチェアを紹介します。

ベビソファといえば、バンボが有名ですがうちではこれを使っています。

インジェニュイティベビーベース

名前はちょっとむずかしくて覚えにくいのですが、いろんなベビー用品店に売っているので一度は見たことがあるかもしれません。

このベビーチェア、バンボに以上に優秀なベビーチェアだと思います。

インジェニュイティの使いやすいところやバンボとの比較もまとめてみました。

インジェニュイティの特徴

インジェニュイティは、バンボのようなベビーチェアでバンボより少し大きめの作りになっているので、バンボでは太ももがきつい!という子にはぴったりの商品だと思います。

使える期間が長い!

長く使えるとはいえ、実際いつからいつまで使えるのか、気になるところだと思います。インジェニュイティの対象年齢は、4ヶ月〜となっています。首がしっかり座ってきた頃から使用可能です。

バンボに比べるとホールド力がないのでまだしっかり腰が座るまでは、少しぐらぐらしたり前のめりになってしまうことがあります。首すわりの直後に使うには、バンボの方がいいかもしれません。しかし、少し我慢してインジェニュイティを買えばその後長く使うことができます。

インジェニュイティのいいところはバンボと違って中のクッションが取り外せるところです。体が大きくなってきてもインサートを外せば、4歳ぐらいまで使用可能です。

バンボの使用期間は数ヶ月ですが、インジェニュイティは成長に合わせて変えられるので3〜4年は使えることになります。

テーブルが付属している

インジェニュイティはもともとテーブル付きで売っています。普通に椅子だけでの使用もできますが、食事の際はテーブルをつけて使うことができます。付属のテーブルは、カップホルダーやふちには段差もついているので食べものが床に落ちにくく、且つ飲み物も定位置に置けるという子供にとっては使いやすいテーブルになっています。

また、テーブルを使わない時は、椅子の下部に収納できるので、別の場所にしまっておく必要もなくコンパクトに収まるようになっています。バンボのテーブルは収納できないのでこの点でも、インジェニュイティの方が使い勝手がいいと思います。

大人用のイスに取り付けることができる

インジェニュイティは床に置いてベビーソファとして使う他に、背もたれがついている大人用のイスに取り付けて使うこともできます。背面にベルトがついているので、ダイニングのイスなどに装着すれば大人と同じ高さで食事をすることができます。外食先に子供用のイスがなくてもインジェニュイティを持っていけば、座敷でもテーブル席でもどちらでも対応できます。

また、装着するベルトは本体内部に収納するところがあるので、普段使わない時にはしまっておけるので邪魔になることはありません。

腰ベルトがついている

腰ベルトはバンボもつけることが出来ますが、こちらも腰ベルトはしっかりとついています。小さい時には落下防止、動けるようになってくると逃げ出し防止のために使えます。

特に、大人用のイスに取り付けて使う場合、腰ベルトでしっかり固定しておけば安心です。何かの拍子にするっと抜けてしまうこともあるのでベルトをつけて使用することをおすすめします。

ただベルトがどうしてもベルトをしたくない!ベルトが邪魔だという場合は取り外すことも可能です。

インジェニュイティの値段は?どこで売っているの?

現在売っているインジェニュイティの正式名称は

Ingenuity インジェニュイティ ベビーベース 3.0

というものです。

今までのインジェニュイティと変わったところは背もたれがセパレートになったというところです。からだの大きさによって背もたれの高さが調節できたり、取り外してコンパクトになるというのが新しくなったところです。

また本体の大きさ自体はそんなに変わってないですが、対象年齢の表記も4ヶ月〜だったのが6ヶ月〜に変わっています。食事の時などまとまった時間座らせることを考えると、ある程度腰が座ってからの方がいいかもしれません。

インジェニュイティの値段は、6000円前後です。バンボは7000円近くするので、値段と機能を考えたらインジェニュイティの方が絶対お得です。

実際にインサート部分のクッション性や自分の子供にサイズが合うかなど試してから購入したいという方は、ぜひお店に行って見せてもらってください。気にしていないと見逃してしまうかもしれませんが、トイザらスやバースデー、最近ではアカチャンホンポに置いてあることもあります。

バンボとインジェニュイティ 迷った結果

我が家では、バンボとインジェニュイティと迷った結果、インジェニュイティを購入しました。

赤ちゃんの初めてのイスはバンボ!という印象があったので、はじめはバンボを買おうかと思っていましたが、お友達がインジェニュイティを使っていて、おすすめだよ!と教えてもらいました。

しばらく悩みましたが、子供がぷくぷく成長していく様子を見てインジェニュイティにしました。とても個人差はありますが、バンボは1歳まで使えたよー!という人と買ったけどすぐに足が入らなくなって使えなくなっちゃった!という声とどちらも聞きました。我が子は後者の心配があったため、確実に使えるインジェニュイティを選びました。

カラーバリエーションは、バンボより少ないですが、ピンクやブルーの他にグレーやカシミヤなどのは落ち着いた色もあり、部屋に置いても馴染みます。

うちの子供はインジェニュイティがとても気に入っていてご飯の時間になると自分で座りテーブルまでつけられるようになりました!笑 外食先では使い慣れた付属のテーブルを使うこともあります。

ちなみに我が家では腰が座る前のグラグラする時期のためにバンボも中古で購入しましたが、すぐに大きくなってしまい、結局バンボを使ったのは一瞬でした。

これからベビーチェアの購入を検討している人に、少しでも参考になればなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました