MMツインの妊娠出産記録と子育てブログ

育児に悩んだ時やより良い子育てをしたい人に読んでもらいたい本

こんにちは、ハナ(@nanohananohi)です。

3人の子育てをしていく中で、どうしてもうまくいかないことや子供に対してどんな対応をするべきか悩んだことが何度かありました。

そんな時に読んでよかった本をいくつか紹介したいと思います。

ハッピー子育てアドバイス

私が読んだのは、0〜3歳までのハッピーアドバイスです。

読みやすい漫画もついていて、今まで読んだ育児本の中で一番読みやすかったです!

赤ちゃんから幼児期のこんな時どうする!?という悩み解決法がたくさん載っています。

育児に困ったら一度読んでもらいたい一冊です。

誰もが通る道ですが育児にとても大切なことがたくさん詰まっていました。

私は今更読みましたが、子供が小さい時にもっと早く出会いたかった本です。

3〜6歳バージョンもあるのでこちらもぜひ読んでみてください。

子供が育つ魔法の言葉

この本は世界的に有名な本なので皆さん一度は目にしたことのある本だと思います。

私もこの本の存在は子供が生まれる前から知ってはいましたがゆっくり読んだのは最近です。

一度読みだすと子供にとってどんなことが大切かが詰まっていて、親として学ぶことが多かったです。

完璧な子育ては難しくてもやはりより良い環境作りや子供が成長できる育て方をしていきたいなと思う一冊です。

最初の1ページだけでも読む価値はあると思います。

 

子どもを叱らずにすむ方法おしえます

完全にタイトル通り。

子供に怒ってばっかりだった時に読んだ本です。

ワンオペ育児でいろいろうまくいかずに子供がいうことを聞かないのでどうしてもたくさん怒っていました。

自分も怒りたくないし子供にとっても良くないなと思い読んでみました。

ただ怒るのではなく、効果のある叱り方、子供が学習する方法などアドバイスがありました。

やはり子育てにもマニュアルというのがあるのかなと感じました。

 

男の子を追いつめるお母さん口ぐせ

こちらもタイトルでドキッとさせられます。

そして私自身も自覚症状があります。

この本は幼少期から高校生までの男の子に言ってはいけない言葉が集められています。

比較的さらっと読める本です。

ついつい言ってしまう言葉も中にはあり気をつけようと思ったり、この先の育児で気をつけようと思う言葉もありました。

 

頭のいい子が育つママの習慣

子は親を見て育つといいますが、まさにその通り。

子供は親のことを本当によく見ています。

普段から一緒にいる親の行動で子供も変わってきます。

母親がどのように生活すれば子供の学力が伸びるのか、この本でたくさん紹介されています。

普段の生活でこんなに変わるんだなと思うこともいくつかありました。

子供により良い影響を与えたいと思うなら読んで損はないと思いますよ!

 

まとめ

子育ては常に子供の成長や周りの環境によって変化しています。

私も本を読みながら自分の子育ての仕方があっているのか、さらには自分が育ててもらっていた時のことなども思い出しました。

時代によって子育ての方法は変わっているので自分が育った時代とは違うんだなと思うことも中にはありました。

育児中はなかなか本を読む時間も取れないですが、本から少し知識を得るだけで子供への接し方や自分の中の考え方も変わってくると思います。

知っているだけで育児が楽になることも多い気がします。

まわりの人からアドバイスをもらうのもいいですが、本から得るものも多いですよ。

子育て中のママの参考になればと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です