日本でも韓国でも自然な名前は?日韓ハーフの男の子の名前の付け方

国際結婚

日本と韓国の共通の名前はたくさんありますが、共通して使える男の子の名前はとても少ないです。

うちの子は韓国人パパと日本人ママの日韓ハーフなので、名前をつける時に結構悩みました。

女の子の場合、ハナ、ユリ、サラなどぱっと思いつく名前がたくさんあります。

ですが男の子の名前となるといまいちピンときません。

韓国の男の子の名前は、ソジュン、ミンホ、ヒョヌなど日本では馴染みのない名前が多いです。

息子の名前を決める時に、私たちが共通して感じたことは、日本でも韓国でも同じ発音がいいとういことでした。

日本名、韓国名と別でつけることもできますが、私たちは共通の名前をつけることにしました。

日韓で共通の男の子の名前で代表的なのは

ジュン、シン、ジンなどです。

リュウ、ユウ は韓国では、リュ、ユ になります。(韓国には伸ばす音がないので)

これらは、日本でも韓国でも普通に使える名前です。

さらに漢字も共通して使えます。

じゅん(俊、純、準)、しん(新、信)、じん(真、陣)、りゅう(流、琉)、ゆう(由、悠)などです。

ただこの中から選ぶのは選択肢が少ないので、他にも探してみました。

シオンやソウという名前は韓国でもよくある名前で日本でも付けられそうです。

またハルという名前は日本で人気の名前ですが、韓国語では一日(いちにち)という意味になります。

最近は韓国でもハルという名前が増えてきていますが、日韓ハーフに特に多いように感じます。

また言葉の意味だけでいったら、宇宙(ウジュ)、太陽(テヤン)というのもありだと思います。

日本語読みでは、宇宙(そら)と太陽(たいよう)とつけるとどちらの国でも同じ意味の名前になります。

同じ漢字で同じ読み方の漢字だとどうしても限られてしまうので、漢字を統一して韓国読みと日本読みで登録する事もできます。そうすればどちらの国でも自然な名前になります。

英隼(えいと・ヨンジュン)、優隼(ゆうと・ウジュン)のような感じです。

このタイプも日韓ハーフにはとても多いです。韓国でも日本でもしっかり発音できます。

いろんなパターンを考えてみましたが、息子の名前は結局、共通の音で韓国の漢字と日本の漢字をつけることになりました。

名字は、韓国では父親の日本では母親の名字で登録してあります。

日韓ハーフの名付けについて詳しくまとめたページもあるのでよかったらのぞいてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました