ワーママが妊娠中にワンオペ育児を乗り切る方法

子育て

仕事をしながら子育てをするのって想像以上に大変ですよね。

おつかれさまです。

わたしも普段はワーキングママとしてフルタイムで仕事をしながら、家ではワンオペ育児をしています。

夫は仕事でほとんど家にいないのでほぼ一人で子供たちをみています。

わたしが今までで一番壮絶だと感じたのは、双子妊娠中のワンオペ育児です。

双子妊娠中、夫は単身赴任で家にいなかったのでひとりですべての家事育児をやらなくてはいけませんでした。

その時、上の子は元気いっぱい、イヤイヤ期真っ只中の2歳でした。男の子です。

ただでさえ、働きながらの育児は大変なのに、双子を妊娠中は思うように動けず、子供がひとりで走って行ってしまった時には追いつけずヒヤヒヤしたことも何度かありました。

身重なうえにフルタイムの仕事に保育園の送迎に、今思えばよくやっていたなあと思います。

ワーママが妊娠中のワンオペ育児を乗り切るためにやるべきこと

体力の計算をする

一日のうちにやらなければいけないことが、とにかくたくさんあります。

今の自分にどれだけできるか考えてペース配分を考えて行動することが大事です。

朝の支度や仕事で体力を使い切ってしまっては、夜の家事育児ができなくなってしまいます。

可能な限りうまく休憩を取りつつ、夜まで体力が持つように考えて行動することが大事です。

家事は手を抜けるところは抜く

家事は生活するのに必須です。

もちろんやらなければいけない家事はたくさんありますが、今まで通りやっていては体力が持たないので、必要最低限できれば上出来だと思うようにしましょう。

手を抜けるところは抜いて、端折れるところは端折って効率よくできるといいですね。

そして、元気がある時や時間がある時に普段手が回らないことをやればいいと思います。

日々の家事はちゃんと生活できてれば問題ないです!掃除を少しさぼったぐらいで死んだりしません!

つわり中や疲れた時は外食やスーパーのお惣菜でもOK!

つわりがひどいと食事の支度もできない、したくないという事があると思います。

わたしも双子妊娠中はつわりがひどく、ご飯食べたくない、でも子供のご飯は用意しないといけないという日々が続きました。

外食だと匂いや子供を見ながらの食事が大変だったので、お惣菜屋さんやスーパーでおかずを買って帰ったりしていました。

家で作るよりお金はかかってしまいますが、生きるのに必要な出費です。

今だけだと思って割り切っていました。自分と子供の健康が大事ですもんね。

足りない栄養はサプリメントに頼る

どうしても働きながらだと、ゆっくり食事をしたり栄養バランスを考えての食事が難しくなってしまいます。

もちろん妊婦なので、いつも以上にバランスを考えたり、栄養があるものを積極的に食べたりしていると思います。

わたしもできるだけ食事から栄養が取れるように心がけていました。

葉酸が含まれる食べ物を多めに食べたり貧血にならないように鉄分を含む食べ物を調べてみたりと工夫はしていましたが、それでも偏った食事になってしまうことも多かったです。

赤ちゃんのために栄養が取れているか不安になる事が多かったので、ひと通り栄養分が含まれている妊婦用のサプリメントで足りない栄養を補っていました。

わたしはベルタの葉酸サプリを飲んでいました。

【ベルタ葉酸サプリ】

赤ちゃんの成長に必要な栄養で食事では取りきれないところを補ってくれるのと、葉酸以外にもすごくたくさんの種類の食品が含まれているので、これを飲んでいればちょっと安心と気持ち的にも楽になれました。

他にもいろんな葉酸サプリがありますが色々比較して、安全で飲みやすいものにしました。

無理をしすぎない

とにかくやらなければいけないことは多いです。

妊婦なので無理をしないと言っても、手伝ってくれる人がいなければなかなか難しいです。

ただ自分が倒れてしまってはどうにもならないので、限界だと感じたらすぐに休むようにしましょう。

わたしは、何度か意識が飛びそうになった事がありましたが、なんとか気力で乗り切りました。

子供の安全が第一ですが、お腹の赤ちゃんのことも考えて休むことも大切です。

疲れが溜まっている時や体調がすぐれない時は、無理をしすぎないようにしましょう。

使えるサービスは使うようにする

近くに頼れる人がいない場合、ひとりで育児をするのは精神的にも体力的にも本当に大変ですよね。

もし誰か協力してもらえる人がいるのなら、どんどん頼って良いと思います。普段はひとりでやっていてもなにかあった時のために前もって協力してもらえるようにお願いしておくだけでも安心です。

地域のファミサポを利用するのもいいと思います。

登録さえしておけばその後スムーズにサービスが使えるので保育園の送迎や美容院に行く間子供のお世話をお願いすることもできます。

休みの日など、上の子が体を動かしたい場合は支援センターに行くのもおすすめです。支援センターでは職員さん達も見てくれるし、他のママ達との情報交換もできるかもしれません。

また、食事の準備が大変な場合は宅配サービスを利用するのも手です。

最近はメニューも豊富だしバランスも考えてできているので自分で作るより時短だし、買い物の手間や準備片付けのことも考えたらコスパもいいかもしれません。

ママの休食(きゅうしょく)公式サイト

「ママの給食」は、無添加だし妊婦さん用に栄養バランスを考えたメニューもあるのでおすすめです。

妊娠期間は必ず終わりがきます。赤ちゃんがお腹にいるのは、ほんの数ヶ月。

大変なこともあるけどママだからこそ感じられる幸せも多いと思います。

赤ちゃんが生まれると上の子との時間も減ってしまうと思うので、使えるサービスは利用して上の子との時間も大切にできるといいと思います。

働きながらの子育てママさんが少しでも楽に生活できますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました