MMツインの妊娠出産記録と子育てブログ

赤ちゃんの転倒防止リュックは必要?人気のベビーヘッドガードおすすめ7選

テレビなどでたまに赤ちゃんがクッション付きのリュックを背負っているのを見かけますよね。

ヨチヨチ歩きの赤ちゃんが背負っているととてもかわいいです!

我が家では子供がつかまり立ちを始めたのをきっかけに購入しました。

つかまり立ちができるようになった当初は、つかまり立ちをしたものの、そのあと自分で降りることができず後ろに転倒したりバランスを崩して転ぶということが頻発していました。

そこで思い切って転倒リュックを背負わせてみることにしました。

転倒防止リュックを使ってみての感想とおすすめをまとめていきます。

転倒防止リュックは必要?

そもそも転倒防止リュックの存在は知っていても

「それって必要?」

「買ったほうがいいの?」

と疑問に感じている人は多いと思います。

実際に我が家でも第二子の時に購入したので1人目の時には使いませんでした。

必要かどうかは子供の発達によって違いますが、成長の過程で後ろに転倒するという時期はほとんどの子が体験します。

必ず必要というわけではありませんが、あると便利な商品だと思います。

使う期間はどれぐらい?

実際に使う時期は赤ちゃんがおすわりやつかまり立ちを始めた頃から歩行が安定する頃までです。

おすわりやつかまり立ちができるようになっても安定してできるようになるまでにはある程度練習が必要です。

成長とともに筋肉がしっかりついてくれば安定してきますが、赤ちゃんは頭が重いのでバランスを崩しやすいです。

安定するまでは、頭から転倒するということがよくあるので目が離さないように見守る必要があります。

子供によってはバランス感覚が優れている子やすぐに上手に歩けるようになる子もいるので、転倒防止アイテムを買ってもほとんど使わずに済んでしまったという声もたまに聞きます。

成長は個人差が大きいので使う期間もそれぞれと言えそうです。

結果、買ってよかった!

子供が転ぶ時は、ほとんどの場合〝親がちょっと目を離した隙〟に転びます。

いつも近くで見ていてもちょっとトイレに行ったらとか、洗濯物を取りに行ったら転んだなどよくある話です。

 

我が家ではこの転倒防止リュックを購入してから安心してご飯の支度ができるようになりました。

常に子供が過ごす場所は安全なスペースにしているつもりですが、後ろに転倒するのを防ぐには常に誰か大人が側についていないといけません。

 

核家族ではずっと見ているというのは難しいですよね。

今までは家事をしていても頻繁に気にして見ていましたが、リュックを背負っていれば少し安心です。

 

親の心配を減らすためにも

赤ちゃんの頭を守るためにも

使う期間が短くても

買ってよかったと思いました。

ベビー用品はその時しか使わないものが多いですがその時に必要なものってたくさんありますよね!

おすすめのベビーヘッドガード

アイラブベビー

アイラブベビーのヘッドガードは今とても人気があります!

男の子でも女の子でも似合う色合いのリュックで写真に収めたくなる可愛さなのが人気の理由です。

リュックのゴムの部分が痛くないように布で覆われているのも嬉しいポイントですよね。

出産祝いなどにもおすすめです!

BRILBE BABY(ブリルビーベビー)

奈良のシカとチョウチョをモチーフにしたヘッドガードです。

3Dメッシュ素材になっているのでいつの時期でも快適に背負うことができます。

クッションも50mmとしっかりしています。

なんと楽天ランキングでは1位を獲得しています。

ディズニー

こちらはディズニーのキャラクターのヘッドガードです。

ディズニー好きならこれ一択かもしれません!

メッシュ素材に柔らかいクッション。

さらにはポケットまでついています!

11種類のキャラクターから選ぶことができますよ!

ハチさんリュック

定番のハチのリュックです。

ぬいぐるみ素材とメッシュ素材が選べるほか60mmのクッションでわずか170gしかありません。

赤ちゃんの為を考えて作られているリュックです。

5種類から選べます。

PUPPAPUPO

こちらは可愛いネコのクッションです。

モノトーンで後ろにリボンがついているのが可愛いですよ!

こちらもベルト部分が柔らかい生地で覆われています。

女の子向けのデザインのリュックです。

ごっつん防止ヘルメット

こちらはヘルメット型のヘッドガードです。

後ろだけでなく横に転倒したり手を滑らせて前に転んでしまった時にも対応できます。

マジックテープで大きさを調節できるので頭の大きさに合わせて固定できます。

なんと楽天ランキング1位。

1000円で購入できます!

KURUCULL

こちらもヘルメットタイプです。

装着した時の通気性や内部のクッションまで安心安全にこだわっているヘルメットです。

重さはなんと65g。これなら赤ちゃんもそんなに気にせず被ってくれるかもしれませんね。

優しい色合いの超軽量ヘルメットです。

まとめ

いかがでしたか?

最近はいろんな種類のヘッドガードがあります。

使う期間は短いですが赤ちゃんがリュックを背負っているところを想像するとかわいいですよね。

1000円〜2000円で買えるものがほとんどです。

ハイハイができるようになったら早めに用意しておくと安心ですよ!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です