MMツインの妊娠出産記録と子育てブログ

双子育児が楽になる3つの心得!気持ちが楽になる秘訣はコレ!

「大変だ。大変だ。」と言われている双子育児。

双子育児の大変さは実際に双子育児を経験したママにしかわからないと思います。

何をするにも2倍。

同時に泣き出したり、一人寝かせたと思ったらもう一人が目を覚ましたり。

生まれたばかりの頃は寝る時間もまともに取れないと言われています。

そんな双子育児。

双子育児が大変でいっぱいいっぱいになってしまうママの気持ちがちょっとでも楽になるような心構えを紹介します。

双子育児が楽になる3つの心得

物事がうまくいかなくても当然だと思うようにする

双子育児の中で自分の思い通りにできることはほとんどありません!

予定通り、思い通りにできたらラッキーだと思うことです。

寝て欲しい時に寝てくれない、出かける前に順番にウンチをする、など想定外なことはたくさん起こります。

双子じゃなくても赤ちゃんはみんなそんなもんですよね。

なので「完璧にやろうとしない」ということも大切です。

もちろん前もって準備をしておくことは大切ですがうまくいかなくても仕方ないと思うことも大切です。

双子育児で全部完璧を求めようとすると親が疲れてしまいます。

少し力を抜いて

7割ぐらいできていれば大丈夫!

と思うようにすると気持ちが楽になりますよ!

初めての育児だとどこで手を抜いていいかわからないところもあると思いますが、やりながらだんだんコツをつかめると思います!

思い通りにいかなくても気にしすぎないという技を身につけると後々物事がうまくいく場合もあります。

周りの目を気にしすぎないようにする

双子を連れて外出すると知らない人に声をかけられる確率がとても高いです。

「かわいいね、双子ちゃん?」と話しかけられることがほとんどですが、なかには「ふたりいっきに育ってくれると楽ね〜」などと言ってくる人もいます。

「育てるのにどれだけ大変かわかりますか?」と言いたくなる人もいるかもしれませんが、気に留めずに聞き流すようにしましょう。

またうちはワンオペ育児だったので一人で二人連れて買い物や病院に行くことも多かったのですが、二人で同時にぐずったり、外出先でバタバタすることもよくありました。

周りから「大変そうだな〜」という目で見られることも本当に多かったです。

一人で二人のお世話をするのは大変です、こちらもできなくて当然。

双子が小さい時は二人でずっとお利口にしていることの方が奇跡に近いです。

病院や公共の場でひとりでバタバタしていると恥ずかしいし周りに迷惑をかけないように焦る気持ちが大きくなりますが、仕方ありませんよね。

人に迷惑をかけることはしたくないですが、小児科や公園など子供が多いところでは自分が思っているよりまわりが気にしていない事も多いです。

外出時は子供が行っても大丈夫そうなところを選び、病院など行く必要があるところでは興味のあるおもちゃを持っていくなど工夫をしながら乗り切れるといいですね。

ずっとまわりの目ばかり気にしていると神経が疲れてしまうので、周りへの気遣いは忘れないようにしながらも、少し気持ちに余裕を持って出かけられるといいですね!

まわりの人に助けてもらいながら子育てをする

双子育児を一人でがんばろうとするとママが倒れてしまいます。

家族や友人、子育て支援施設などできるだけいろんな人に助けてもらいながら子育てができると良いと思います。

近くに頼れる家族がいれば一番良いのですが、実家が遠方だったり近くに知り合いがいないという場合もあると思います。

そんな時は近くの支援センターに顔を出してみたり公園に行ってみたり、環境を変えてみるのも手だと思います。

双子を連れての外出は大変なのでなかなか外に出られないという事もありますよね。

子育てを手伝ってもらえたら助かりますが、それができなくても話を聞いてもらうだけで気持ちが楽になることも多いです。

大変な時は友人や両親と電話をしたり相談できる相手がいるというだけで全然違うので、一人でストレスを溜め込まずに疲れた時や困った時は誰かと話をするというのもおすすめです。

私も経験がありますが大変だと思った時に話を聞いてくれる人がいるだけで本当に気持ちが楽になります。

手伝ってもらうことだけが助けてもらうということではないんだなと感じました。

地域によっては「双子の会」や「双子サークル」などといった双子ママ、多胎ママの集まりがあったりするのでそういうところに行ってみるのもおすすめです。

双子ならではの大変なことが共感できたり先輩ママにアドバイスをもらえたりもします。そういったところなら気兼ねなく双子を連れていくことができますよ!

 

また急に人手が必要な場合に対応できるように前もってファミサポなど登録しておくと便利かもしれません。

https://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/ikuji-kaigo01/

まとめ

小さい時は特に大変だという双子育児。

最初は初めてのことが多くひたすらお世話をする毎日だと思いますが慣れてきたら少しずつ力を抜いてできると良いですね。

大変さは2倍ですが可愛さは2倍以上です。

双子ならではの楽しいこともたくさんあります。 

二人で遊べるようになってくれたら本当に楽になりますよ。

一緒の格好で寝ていたりお揃いの洋服を着せたり、大変な中にも楽しみを見つけて双子育児を乗り切りましょう。

双子ママは大変すぎて小さい時の記憶がない!というママもたくさんいます。

便利なものは使って頼れる人には頼って、ママの育児が少しでも楽に慣ればなと思います^^

参考になる本

 

 

 

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です