MMツインの妊娠出産記録と子育てブログ

生まれたときの手形・足型を形に残そう!動物絵柄のキーホルダーを作ったよ!

こんにちは、3人の子供を育てているハナです!

我が家では、子供が生まれたときの足型を使ってキーホルダーを作りました!

出産した産院で、生まれたときの足型を取ってくれたので記念に残したいと思い、足型ホルダーを作ることにしました!

手形・足型を形に残す方法はいくつかありますが、私はキーホルダーを選びました!

足型アートのキーホルダーを作った理由

一番の理由は、初めにも書いた通り「生まれた時のかわいい足型を形に残したかったから」です!

額に入れて飾ったり、写真立てを作ったりいろいろ形に残す方法はありますが、常に持ち歩けるキーホルダーが欲しくて探しました!

なぜキーホルダーにしたかというと

子供の名前の漢字を人に聞かれた時にすぐに説明できるようにするためです!

特別難しい漢字を使っているわけではありませんが、口頭で説明してもうまく伝わらない時があるため、ぱっと見せられる何かがあればなと思いました!

(ちなみに企業や市役所など電話で伝える時にはすぐに伝わる漢字です!)

キーホルダーを作ってからは、わざわざ紙に書いて説明したりする手間もなくなりましたよ!

誕生日や身長、体重も入れられる

希望すれば、名前の他にも誕生日や生まれた時間、出生時の身長や体重なども入れてもらうことが出来ます。

それぞれ生まれた時の手形・足形に身長・体重が入っているキーホルダー、素敵ですよね!

良い記念になります。

ふと見たときに生まれた時はこんなに小さかったんだなぁと思い返すこともできますよ!

動物や乗り物などのイラストがかわいい!

私がこのキーホルダーを選んだ理由は、動物の絵柄がとても可愛かったからです!

普通の手形・足形だけでなく、元の実寸大の足型をもとに動物のイラストでアレンジされているところがかわいいです!

種類もたくさんあるので、子供のイメージから気に入ったデザインを選びました!

なんと60種類以上のデザインから選ぶことが出来ます!

実際に作ったキーホルダーがこちら!

息子と双子の娘の足形で作りました!

裏には名前、誕生日、身長体重を入れています!

比べると双子がとても小さく生まれたことがわかります。

このキーホルダーは母子手帳ケースにつけています^^

他にもシンプルなデザインも!

動物のアートの他にもシンプルなクリアタイプや本革のタイプもあります!

まとめ

私は生まれた時の足形で作りましたが、1歳の誕生日の記念に作るのも良いですよね。成長した今でもたまにキーホルダーと足の大きさを比べることもあります。子供の記念に作る手形・足形アートのキーホルダー。とてもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です