買わないと損する!?西松屋の西川品質スリーパーが売り切れ続出!

子育て

安くて品揃えが豊富な子供用品店といえば、やっぱり西松屋ですよね。

わたしは、季節ものの子ども用品やオムツなどの消耗品を買いによく西松屋に行きます。

その中でもわたしが冬におすすめしたいのは、西川品質のスリーパーです。

特におすすめするのがこちらのタイプです。

上質な布団で有名な西川品質ということで、毛布の質も気になるところです。

西川品質スリーパーのお買い得ポイント

生地がしっかりしてる

西松屋には、たくさんの種類のスリーパーが売っていますが、西川品質のものは、他のものに比べて生地がしっかりしています。さすが布団の西川の名前を使ってるだけあります。

スリーパーは、毛布素材になっているんですが、結構しっかりめの毛布でこれを一枚着てれば結構傍観できるだろうなという感じです。手触りもふわふわで西川品質の表示に納得です。

西川品質のもは他の商品と一緒に展示してあるので、他のものと触った感じを比べてみると厚みが違います。使い勝手によっては、薄手のスリーパーも便利ですが寝る時に着るのであれば、しっかりめの毛布が安心ではないでしょうか。

デザインがかわいい

西川品質のスリーパーでも、デザインは何種類かあります。

今季は、ミッフィーやスヌーピーとのコラボレーションでした。西松屋ではスリーパーだけでもものすごいたくさんのデザインがありますが、今回のミッフィーはかわいいと好評で販売後すぐに売り切れてしまう店舗もあるほどでした。

質も良くて柄もいいとなれば欲しくなってしまいますよね。毎年、新しいデザインがでるので楽しみです。

0歳から3歳過ぎまで長く使える

スリーパーの大きさは50×70cmです。

少し大きめですが、4ヶ月の赤ちゃんで足まですっぽりかぶせることができます。夜はしっかり布団をかけて寝ていても、朝見ると布団はどこへやら、特に冷え込む朝方に何もかけてなかったという状況にもなり兼ねません。お腹だけでもしっかり守りたいものです。

このスリーパー、3歳の子でもまだまだ着れるので、一枚買えば何シーズンも活躍してくれます。ネットに入れて洗濯することもできるでとても便利です。

なんといっても、安い!

西松屋のスリーパーはもともと全体的に安く主婦に優しい値段設定なので助かっているのですが、この西川品質でさえ買いやすい値段になっています。

西川品質のスリーパーの値段は、なんと1579円です!!

インターネットなどでもスリーパーと検索すると3000〜5000円ぐらいのものがほとんどですが、しっかりめの生地で長く使えるのに1000円台はお得だと思います。西松屋のスリーパーの中では値段は高いほうですが、この質なら納得です!

西松屋スリーパー以外の西川品質

スリーパーの他に西川品質のものはたくさん売っています。夏はタオルケット、冬は膝かけや毛布などです。

毛布はスリーパーと同じ生地を使っているものも多いので、毛布とスリーパーをお揃いで揃えることもできます。大きさも膝かけぐらいのものから子供毛布といくつかラインナップがあるので用途によって選ぶことができます。

またベビー布団のセットなども西川品質のものがあります。西川品質は、全体的に西松屋のオリジナル商品より少し値段は高いですがものがしっかりしています。高価なものは手が届かないけど、安すぎるのも心配という人にはいいかもしれません。

西松屋は、他にも裏ボアパンツやあったかインナーなど寒さ対策に必要なアイテムが低価格で売っているので、冬物を探している人は本格的に寒くなる前に一度見にいってみるといいかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました