双子のミルク作りにはウォーターサーバーを使おう!

双子育児

こんにちは。

双子育児をしています、ハナです。

わたしが双子出産に向けて準備したもののひとつ、ウォーターサーバーです。

長男の育児の時はウォーターサーバーは使っていなかったのですが、双子育児はとにかく忙しい!時間が足りない!と聞いてウォーターサーバーを入れることにしました!

とにかくなんでも2倍の双子育児!今ではウォーターサーバーにとても助けられています!!

街でもいろいろなところにおいてあるウォーターサーバーですが、実際に私が家で使って疑問に思ったことや使った感想をまとめてみました。

ウォーターサーバーの水でミルクを作ってもいいの?

新米ママならみんなが感じる疑問ですよね。ウォーターサーバーの水(お湯)はミルク作りに使えます!

なぜなら、ほとんどのメーカーがミルク作りに適している軟水で水質検査をクリアしているきれいな水だからです!

赤ちゃんのミルク作りに硬水は使えないので注意しましょう。

硬水とは軟水よりミネラルが多い水のことで、このミネラルが多すぎるとうまく消化できずに胃腸に負担がかかってしまうので必ず軟水を使うようにします。

また、ミルクを作るときの温度は、厚生労働省のガイドラインによって70度以上のお湯で作るように推奨されています。

これは雑菌を死滅されるためです。ほとんどのウォーターサーバーは、80~90度の熱いお湯が出るのでミルク作りに適しています。

中には冷ましやすいように、はじめから70~80度のお湯が出るウォーターサーバーもあるのでそのほうが時短になり早くミルクが作れます!

ウォーターサーバーでミルクの作り方

1.消毒済みの哺乳瓶に粉ミルクを入れる。

2.ウォーターサーバーのお湯をできあがりの量の2/3注ぎ、ミルクを溶かす。

3.出来上がりの量までお湯を入れる

4.水道水などの冷水で人肌ぐらい(約40度)まで冷ます

できあがり!

これが正しいミルクの作り方ですが、うちでは3のところで湯冷ましの代わりにウォーターサーバーの冷水を入れて冷ましていました。

そうすれば水道水で冷やすこともなくなり最短で適温のミルクが作れます!

ミルク作りにウォーターサーバーを使うメリット!

時短になる!

ウォーターサーバーでは最初からミルク作りに適したお湯がでるので、わざわざミルクのためのお湯を沸騰させたり湯冷ましを作る手間が省けます。

ウォーターサーバーがなかったときは、一日に何回もお湯を沸かしたりミルク作りの後には次の分の湯冷ましを作ったりしていましたが、そういった時間を他のことに使えるようになったことが、1番のメリットだと思います。

安心安全な水を飲ませることができる!

ウォーターサーバーの水は厳しい基準で検査され、それをクリアした水です!

日本の水道水は世界から見たらとてもきれいで安全ですが、ウォーターサーバーの水に比べたらやはり安全性は低いです。

また水道水よりウォーターサーバーの水のほうが軟度が高いのでより赤ちゃんの体に負担が少ない水といえます。

離乳食づくりにも使える!

ウォーターサーバーの水は、ミルクだけでなく麦茶や離乳食づくりにも使えます。

離乳食にちょっとお湯を足したいときや飲み物を薄めたりするときもそのまま使えるので、わざわざお湯を沸かしたりすることもなく使えるという手軽さがあります!

ウォーターサーバーを選ぶ時のポイント

水の種類

水の種類は大きくわけて2種類あります。

天然水RO水です。

天然水は富士山や南アルプスなど自然な水源地から採取した水です。

自然の水をろ過してつくるため、ミネラル成分が含まれていておいしい水といわれることが多いです。

市販に売っているミネラルウォーターもこの天然水が多いです。

RO水は、天然水と違い水道水や地下水から作られています。

日本の水道水は一定の基準をクリアしたきれいな水ですが、さらに「RO膜」という細かい膜で放射線物質やウイルスなどをろ過するため限りなく純粋に近い水です。

ただRO水は、ミネラルも一緒にろ過してしまうため自然なミネラルを含んだ水でミルクをつくりたいという人は天然水がおすすめです。

しかしメーカーによっては天然水は殺菌処理していない場合があるのでそこはしっかりチェックましょう。

天然水よりRO水のほうが安全性は高いですが、ミネラルが少ない軟水の天然水ならミルクにも使えます!

天然水よりRO水のほう男鹿賞味期限が長いのもポイントです!

チャイルドロックがついているか?

赤ちゃんのうちはチャイルドロックは必要ありませんが、手が届くようになってくるとチャイルドロック機能は必須です。

赤ちゃんやちいさい子供はすぐに親のやることをま

ねします。目を離したらうっかり熱いお湯が出てしまったなんてことにならないようにしっかりめのチャイルドロック機能があるものがいいと思います。

水の補充の仕方は簡単か

水の補充方法は基本的には、2つあります。

ボトルを上にさすタイプと足元で交換するタイプです。

水のボトルは10リットル以上入っているものが多いので女性が持ち上げるとなると結構大変な作業になります。

足元で変えられるタイプなら危なくなく産後のママのからだに負担をかけずに使えると思います。

また使い終わった後の水のボトルも使いまわしのタイプそのまま処理できるタイプがあるので、置く場所の確保や家の広さなども考慮して決めるのもいいと思います。

おすすめのウォーターサーバー

フレシャス

フレシャスのおすすめポイント

・お湯の温度が70度に設定できる

・スリムなデザインで場所を取らない

・足元にボトルを置くのでボトル交換が楽!

・富士山で採水した天然水

アクアクララ

アクアクララのおすすめポイント

・子育てママプランが充実している

・安心安全なRO水

・注文のノルマがない

コメント

タイトルとURLをコピーしました