【体験談】子供をバイリンガルに育てるための〝魔法のペン〟がすごかった!

子育て

自分の子をバイリンガルに育てたい!

子供に英語が話せるようになってほしい!

と思っているパパママは多いと思います。

でも流暢に英語が話せる親はほんのひと握り。

親が子供に英語を教えるのは難しいのが現状です。

 

学校で習った英語を教えてあげることはできますが、ネイティブの発音を教えることはできません。

  

ハーフやダブルの子供の場合は、親がそれぞれの母国語で話すことによって2ヶ国語を習得することが出来ますが、普段の生活で日本語しか使わない家庭は積極的に外国語を取り入れなければ、バイリンガルにはなりません。

 

そこで〝しちだの魔法ペン〟が有効です。

 

【快挙!】なんと日本文芸アカデミー賞受賞の英語学習法!

 

親が英語を話せなくても子供にこの魔法ペンを持たせると家にいながらにして英語に触れる機会が増えるのです。

 

英会話教室に行かなくても遊びながら子供のペースで学べるのもポイントです。

しちだの魔法ペンのすごいところは

・1日7分遊ぶだけで効果がある

・親が教えなくても1ヶ月後には英語を勝手に喋るようになる

使い方は簡単!

子供にペンを渡すだけ!

子供が勝手にペンで遊んでいるだけで英語が身につくんです。

ペンの中にはたくさんの英語フレーズがはいっています。

 

 

うちの子供をみていて感じることですが、小さい子供は音を聞き取る力と覚える力がとても優れています。

歌や文章を覚える時、大人は文字を目で見て理解して覚えようとしますが字が読めない子供は、音を聞いて耳で覚えます。

子供はテレビを何回も繰り返し見て歌をたくさん聞いて耳でコピーする能力が大人よりも何倍も上手です。

 

言葉を覚えさせるなら小さいときに始めた方がいいというのはこういったこもあるのかなと思います。

2〜3歳ぐらいの子供はとにかく聞いたことを真似して口にする時期!

子供の脳はとても柔軟です。

 

小さい頃から英語に触れることで今後の語学の発達に大きなメリットになるのではないでしょうか。

 

 

今申し込みをすれば7大特典のキャンペーンをやっているみたいです!

どうせなら早い時期にお得に買うのがおすすめですよ!

↓申し込みはこちらから

【世界の七田式!】35日完結バイリンガル英語脳プログラム

ちなみにお友達の3歳の子供はしちだのペンを使い始めて1ヶ月たつ前には自然と英語を話し始めたそうです! 

最近はおうち時間が増えてきているので自宅で遊びながら学べるのもいいですよね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました