奇跡の双子妊娠出産記録と子育てブログ

cocoonからSANGOにテーマを変えた時の手順と感想

ネットの知識もなく普段からパソコンも使わない主婦がワードプレス でブログをはじめて早1年ちょっと。

はじめは無料テーマのcocoonを使ってました。

HTMLもCSSもわからない状態で検索しながら、カスタマイズもしてある程度好みの雰囲気にはできていたのですが、やはりいろんな人のブログを見ていると有料テーマを使用している人がほとんどで、その魅力に惹かれ私も有料テーマのSANGOを購入することにしました。

テーマ変更前にすること

バックアップを取る

これはワードプレスのテーマ変更前には必ず行う必要があります!

もしテーマ変更して不具合があると今までのデータが消えてしまう可能性があるからです。

データが消えてもいいという人はしなくてもいいのかもしれませんが、基本的にバックアップは必須です。

有料テーマを購入・インストール

今回はSANGOを購入しインストールしました。

BOOTHというサイトからSANGOのテーマを購入してPCにダウンロードしておきます。

私は楽天ポイントが溜まっていたので楽天ポイントで購入しました。

2020年4月〜ConoHa WINGでもSANGOを買えるようになったそうなのでそちらで購入してもOKです。

テーマ変更の手順

テーマをインストール・有効化

ワードプレスの「外観→テーマ」でテーマの画面にします。

そこから「新規追加」でダウンロードしておいたSANGOのファイルをインストールします。

親テーマと子テーマをインストールしました!

次に子テーマの「SANGO Child」を有効化すれば、テーマ変更完了です。

SANGOの基本設定

ここからはSANGOの基本設定です。

SANGOのカスタマイズガイドを見ながら進めます。

ブログ名の登録や色の設定など大まかな雰囲気がここで決まります。

cocoonではスキンで一括変更できたものが、SANGOではひとつずつ自分で設定します。

ショートコードなどの登録

cocoonではもともとBOXが吹き出しなどがテーマでそのまま使えましたが、SANGOでは自分でショートコードを入れないと表示されません。

SANGOでもいくつかBOXや見出しはありますが、自分が使いたいものは登録しておく必要があります。

吹き出しやよく使うBOXのショートコードは、AddQuicktagというプラグインに登録しておくと便利です。

cocoonからSANGOに変えて変更が必要なもの

投稿記事の吹き出しの変更

SANGOに変えたら、ブログの投稿記事で使っていた吹き出しが全部使えなくなってしまったので、今までの投稿記事の吹き出しを全て手直しする必要がありました。

この作業が結構大変です。

今もまだ作業中ですが、吹き出しをたくさん使っているとあとあとテーマ変更するときに不便だなと思いました。

吹き出しのプラグインを使えば、テーマ変更で影響しないようですよ!

装飾やBOXも置き換える

cocoonで使っていた、囲み線や蛍光ラインなども全部消えてしまいます。

記事によって必要な場合は、全て装飾し直さなければいけせん。

投稿記事が多いとこれも結構大変な作業です。

YouTubeの動画が表示されなくなった

私のブログでは今まで表示されていたYouTubeの動画も表示されなくなってしまったので、もう一度設定し直す必要がありました。

動画を埋め込むのがめんどくさくて一部はリンクにして貼ってあります。

投稿し直せばちゃんと表示されました。

関連記事の投稿

合わせて読みたいなどの本文中の関連記事の表示も崩れます。

見れないこともないのですが、表示が大きすぎると感じたのでSANGOに合わせた投稿(ショートコードでの投稿)に変えました。

カエレバ の変更

物販の表示、カエレバ の表示もcocoonの時は変わってしまったので、必要に応じて変更しました。

表示のタイプをamazlet風_1にしてたので、amazlet風_2にしたらいい感じになりました。

SANGOもカエレバ に対応しているので、今まで通り使うことができます!

アドセンス広告の貼りなおし

cocoonではcocoon設定でアドセンス広告を設定しましたが、SANGOではウィジェットで設定するかhead内にコードを張る必要があるので、アドセンス広告を表示したい場合は設定のしなおしが必要になります。

気がつかずそのままにしていると、広告が表示されないので注意です!

プライグインの確認をする

SANGOでは、相性が良く無いプラグインがいくつかあります。

「All In One SEO Pack」などは、SANGOとは相性が良く無いので無効化にするようにしましょう。

そのままにしておくと不具合が生じる場合があります。

相性の悪いプラグインはカスタマイズガイドに載っています。

cocoonからSANGOに変えた感想

テーマの変更に伴い、投稿記事など変更することが多く大変でした。

今までcocoonでの投稿に慣れていたので、最初はSANGOが少し不便に感じましたが慣れてくればスムーズに記事が作れるようになるのかなと思います。

テーマを変えてみてわかったことは、cocoonはあのデザインであの使い勝手で無料というのは本当にすごい!ということです。初心者でも簡単に読みやすい記事が書けるし、カスタマイズによってはいろんなテーマに寄せることもできました。

「無料テーマだったらcocoon」は、間違い無いと思います。

SANGOに変えるとやはりテーマのまとまりやデザイン性が良く、無料テーマとの差を感じました。有料テーマに変えるだけで、ブログの雰囲気や全体のイメージに一体感ができ居心地の良さを感じます。

カスタマイズしなくてもおしゃれなサイトを作れるのが有料テーマのすごいところですね!

有料テーマにしたことで、自分のブログにさらに愛着がわいたし、より個性を出したサイトが作れるようになりました。

今回思い切ってcocoonからSANGOにテーマを変えてよかったです。

細かい装飾はまだよくわからないので、これから色々試していこうと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です