離乳食に便利!種類も豊富なおうちコープの国産野菜ペースト!

子育て

こんにちは、ハナです。

今回は離乳食のおすすめの食材を紹介していきます。

今回紹介するのはおうちコープの国産野菜ペーストです!

これがとっても便利なので詳細をまとめていきます。

おうちコープは、現在神奈川・山梨・静岡でしか取り扱いがないので該当する県にお住まいの方は参考にしてください。

野菜ペースト使った調理例

おうちコープのカタログに載っている調理例がこちら。

クリスマスプレート!・・・お粥と人参、ほうれん草、かぼちゃなどのペーストを使っています。

お粥と野菜のケーキ!・・・一番下には裏ごしコーンが使われています。

じゃがいもとブロッコリーのスープ・・・じゃがいもフレークをつかったスープです!

国産野菜ペーストのいいところ

国産野菜使用で安心安全

スーパーで売っている冷凍野菜は外国産のものが多いですが、赤ちゃんにはできるだけ安全な食材を食べさせてあげたいですよね。おうちコープの離乳食用のペーストはしっかり産地が明示された国産の野菜なので安心して使うことができます。

私が食べた感想ですが、国内産の野菜は野菜そのものの味がしっかりしているように感じます。同じ食材でも外国産のものはそれっぽい味に感じてしまいますが、国産は素材の味がしっかりしているので味に敏感な赤ちゃんが初めて口にする野菜は国産のものをあげたいなと思ってしまいます。

小さいキューブになっているので必要な分だけ使える

最初から小さく小分けになっているので、食べる分だけ解凍して使うことができます。

キューブも小さめにできているので月齢や使う量によって調節することができ、解凍したけど余ってしまうということがないようになっています。

離乳食初期から食べることができる

離乳食の初期から食べることができるニンジンやホウレン草、おいもなどくせのない野菜(食べやすい野菜)が多いので、離乳食をはじめたころからすこしずつ食べることができます。

にんじんやホウレン草は、ほかの食材とも合わせやすいので離乳食後期なってもスープに混ぜたりお粥にしたりいろんなところで使えます。

ペーストにする手間が省けて時短になる

野菜をペースト状にするのには結構手間と時間がかかりますよね。

普通に作ったら一度茹でてすりつぶしたりこしたりする作業が必要になりますが、最初からペーストしてある野菜を使えば、その分の時間がほかのことに使えます。

育児をしながら離乳食の準備をするのは大変ですよね。赤ちゃんが寝ている間に料理を仕込むということもあると思います。

お芋などは簡単にペーストになりますが葉物は大変です。手間がかかる食材だけできたものを購入するのもアリだと思います。

おうちコープの離乳食に使える食材

おうちコープには、離乳食に便利な食材がほかにもたくさんあります。Dear mom というママ専用のカタログの中に、食塩不使用の冷凍しらすやあらかじめ骨抜きしてある魚の切り身、冷凍の鶏肉のひき肉など買っておけばいざというときに使える冷凍食材がたくさん載っています。

冷凍なので使いたいときに小分けに解凍できるところが便利です。

また乳製品やせんべいなどのおかしもすべて何か月から食べれるよという記載もあるため、自分の子供が食べれるもいいものなのか一目でわかり安心して購入することができます。

おうちコープとは?

おうちコープは、神奈川県、山梨県、静岡県の人が利用できる生協の宅配サービスです。

一週間に一度、決められた曜日に注文すると翌週自宅まで購入したものを届けてくれます。

カタログには、国産の新鮮な野菜やお肉、日用品から洋服までいろんなジャンルのものがあるのでスーパーに行くのと同じ感覚で買い物できます。

冷凍食品も充実しているので毎日買い物に行けないママやにはとても助かるサービスです。

重いものや普段毎日食べるものは定期購入もできるので毎回注文しなくても届けてもらえるサービスや小さい子供がいる家庭ではママ割で宅配サービス料無料で利用することができます。

コープ食材を使った離乳食のレシピやママたちの晩御飯のおかず、炒めるだけでできる食材セットなど生活に役立つ情報や食べ物が盛りだくさんです。

おうちコープ入会方法

おうちコープの入会や資料請求はこちらからできます↓

おうちコープ

おうちコープのカタログは、料理の写真やアドバイスも載っているので見るだけでも夕食のメニューの参考にもなりますよ。

赤ちゃんがいる家庭は、注文の量や金額に関係なくサービス料無料になるのはうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました