MMツインの妊娠出産記録と子育てブログ

知育に最適!はじめてのLEGO(レゴ)は、デュプロみどりのコンテナがおすすめ!

子供のブロック遊びは、知育にとても良いと言われています。

ブロックといえば、世界中で愛されているLEGO(レゴ)が有名ですよね!

保育園でも子供たちがレゴで遊んでいる姿を良く目にします。

そんなレゴ、はじめて買うときのおすすめを紹介します!

はじめてのレゴにおすすめなのはコレ!

はじめてレゴで遊ぶ子におすすめなのが

レゴデュプロ みどりのコンテナです。

レゴのコンテナ(バケツ)は、みどり、きいろ、赤などいくつか種類がありますが、みどりのコンテナが小さい子向けです。

みどりのコンテナがおすすめの理由

息子がお誕生日にみどりのコンテナをもらって、嬉しそうに開けた顔が今でも忘れられません!

コンテナをあげる前にも、小さなセットのレゴを2つもっていたのですが、

コンテナの中にあるたくさんのレゴブロックを見た時には、本当に嬉しそうな表情でした!

みどりのコンテナの中には、レゴデュプロの基本セットが入っています。

カラフルな基本ブロックを始め種類によってはお花、車、動物などが入っています。

パッと見て、これだけブロックがあれば十分いろんなものが作れるな!という量です。

(遊び続けてると足りないと感じますが、はじめてなら十分です)

コンテナは、はじめてでも遊びやすいように使いやすいパーツが揃っています!

遊び終わった後、コンテナに片付けられるところも便利ですよ!

片付けの練習にもなります。

コンテナには、全部入れてもまだ余裕があるのでみどりのコンテナのセットと一緒に、今まで持ってたレゴも一緒に片付けることができました!

レゴの対象年齢は1歳半から

うちの子は1歳半でレゴデビューして、2歳の誕生日にみどりのコンテナ(デュプロ)をプレゼントしました。

1歳の時にはまだ遊べなかったのですが、2歳ごろにはすでに自分で付けたり外したりができるようになっていました。

レゴの対象年齢にあるように1歳半ごろから、ブロックとしての遊び方ができるようになります。

デュプロの特徴

 レゴデュプロの特徴

  • 通常のレゴの2倍の大きさ
  • 1歳半から5歳向け
  • 大きくて掴みやすい
  • 誤飲や怪我のないよう安全第一
  • 基本サイズのレゴと互換性あり

デュプロは小さい子供でも安全に遊べるように通常の2倍の大きさでできています。

通常のレゴだと細かいパーツが多いので誤飲も心配ですが、デュプロではそういった心配もいりません。

ブロックの角も丸くなっていたり、子供が舐めても大丈夫な素材でできています。

レゴは世界最高の安全品質基準を満たした品質検査が行われているので安心できます。

また、小さい子供は指先を細かく動かすのが難しいので、大きめに作られているデュプロは「はじめてのブロック遊び」としては最適ですよ!

3歳を過ぎると集中して遊ぶようになる

息子がレゴにハマりだしたのは3歳を過ぎた頃からでした。

それまでもたまに出しては遊んだりしていましたが、一人で集中して大作を作るようになったのは3歳を過ぎた頃からです。

一人で黙々と作業をして、家に見立てたり新幹線を作ったり、だんだん作りたいものが明確になってきました。

2歳前後には、くっつけて遊ぶだけだったのに成長がみられます!

同じおもちゃでも成長とともに遊びかたや出来上がるものが違ってくるのもみていてすごいなと思います。

遊びかたに成長がみられるのも嬉しいですよね!

レゴデュプロのその他のおすすめ

友人のプレゼントやレゴブロックがまだ使えない年齢の子には、こういった小さいパッケージのものもおすすめです!

はじめてのレゴは興味を持って遊んでもらうところから始めるのもいいですよね!

まとめ

今ではたくさんの種類のブロックが売っていますが、やはり不動の人気があるレゴはおすすめです。

安全性、多様性はもちろん、アニメのキャラクターとのコラボレーションもあるので子供も大人も夢中になる人が多いです。

デュプロから始まり、成長に合わせたレゴブロックを使用することができ、集中力や想像力、ブロック遊びは子供の心を豊かにしてくれるはずです。

息子は、しょっちゅうレゴを様々なものに見立てて遊んでいますよ!

買ってよかったおもちゃのひとつです!

ちなみに息子が持っているのは公園のコンテナです!

ブランコや滑り台、人形も2体ついていて結構遊べますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です