MMツインの妊娠出産記録と子育てブログ

1歳の子供にはボードブックがおすすめ!破れない絵本なら安心して読めるよ!

絵本の読み聞かせは子供にいい影響を与えると言われています。

親とのコミュニケーションや言葉の発達。

安心感を得て心の安定にもつながるそうです。

はじめは読み聞かせをただ聞いているだけでも絵本自体に興味を持つと自分でめくりたがるようになります。

そんなとき安心して読めるのが「ボードブック」です。

1歳前後の子供が自分で絵本をめくるようになると上手くできずに破れてしまうことってあると思います。

ボードブックは普通の本よりも分厚くできているので、破れることはありません。

また薄い紙は手が切れやすいですがボードなら怪我をするリスクも低くなりますよ!

ちなみにうちの子は本を食べて破ってしまっていたので食べなくなるまではボードブックを渡していました!

1歳の子供におすすめのボードブック10選

1歳だとだんだん言葉もわかるようになってきます。

目で見て楽しめ、読んでみて音でも楽しめる絵本がいいですよね!

おすすめはこちらです!

はらぺこあおむし

うちの子も大好き!世界中で人気のはらぺこあおむしのボードブックです!

普通の絵本と同じように仕掛けの部分もしっかり再現されています。

ボードブックなら穴が空いてても危なくなくそこに指を入れたりして遊ぶこともできますよ。

鮮やかな色や青虫が蝶々になるまでの様子がとっても可愛いです!

保育園や幼稚園でも読まれることが多く家にもあると嬉しい一冊です。

しましまぐるぐる

これは初めての絵本にも人気です!

パッとみて色がはっきりしているので、子供も興味を持って見てくれます。

文章も同じ文章が繰り返されるので声に出して読んだときにリズムが良く、子供がことばがを憶えるきっかけになりますよ!

1歳前から3歳ぐらいまで楽しんで読むことができます。

 

ちなみに我が家の3歳の息子は内容を理解して自分で読めるようになりました!

じゃあじゃあびりびり

こちらも初めての絵本におすすめです。

生活のいろんな音が詰まった1冊。

大人には何気ない音でも読んでいると喜んで笑ってくれるという声も!

小さめにできていて赤ちゃんでもめくりやすく作られていますよ!

どうぶついろいろかくれんぼ

本の中にたくさんの動物がかくれんぼをしています。

色や形を見て何の動物が隠れているか遊びながら読めますよ!

鮮やかな色使いと動物の形にくりぬかれた穴で仕掛け絵本のようになっていて人気です!

また、英語での記載もあり色や動物の名前を覚えるのにぴったりです。

ぎゅっ

子ザルのジョジョくんがいろんな動物に出会うおはなしです。

出てくる言葉は27回の「ぎゅっ」と「ママ」と「ジョジョ」だけですが

いろんな動物だちが「ぎゅっ」するところが描かれているとてもあたたかい絵本です。

読んだあとに「ぎゅっ」と親子のコニュニケーションにもつながりますよ!

れいぞうこ

絵本の表紙がれいぞうこの絵になっています。

絵本をめくるとよくある冷蔵庫の中身が並んでいます。

「ぎゅうにゅうさーん」「はーい」と朝食のメニューが次々と呼ばれていくシーンがとてもかわいいです!

「次は何かな?」と想像しながら読むことができますよ!

最後に朝食が出来上がると子供が必ずもぐもぐと食べる真似をします!

1、2、3、どうぶつえんへ

はらぺこあおむしの作者エリックカールさんの絵本です。

文章はないですが、絵をみて数を数える本です!

絵をみて楽しみ、数を覚える。

親子で一緒に数えながら読むのは楽しいですよ。

「何の動物が何匹いるかな?」

と文章がなくても自然と会話が広がります。

エリックカールさんが好きで購入するという人もたくさんいますよ!

カンガルーの子どもにも母さんいるの?

こちらもエリックカールさんの絵本。

色使いが独特ですよね!

いろんな動物の親子が出てきて

「〇〇の子どもにも かあさんいるの?」という質問をします。

絵も素敵だし絵本の内容もとっても素敵なお話です。

ぜひ親子で読んでもらいたい一冊です。

おすわりくまちゃん

大人気のくまちゃんシリーズのボードブックです!

とってもかわいい4匹のくまちゃんのおはなしです。

優しい色使いで表情もかわいいくまちゃん。

みているだけで癒されます。

子供の考える力や優しい気持ちを育てる絵本です。

コロちゃんはどこ?

人気のコロちゃんシリーズの第1作目です。

ママがコロちゃんを探しにいく様子が描かれています。

あっちかな?こっちかな?

とコロちゃんを探す過程が小さな冒険のようです。

コロちゃんシリーズは他にも何種類かボードブックになっているので集めてみるのも楽しいです。

ボードブックは安全なの?

ほとんどのボードブックは、赤ちゃんがさわっても怪我をしないように分厚く角が丸くなっています。

普通の絵本だと紙で手を切ってしまうことがありますが、ボードブックなら厚みがあるため手が切れることはほとんどありません。

また厚さがあるためページが折れてしまうという心配もありませんよ!

1歳前後の子供はまだまだ口に入れてしまう子も。

ボードブックは食品用パッケージにも使われている安全な紙でできているため間違って口に入れてしまっても安全です。

またページの表面には汚れがつきにくいようにコーティングされているので、万が一食べ物や飲み物がついてしまっても簡単に拭き取ることができますよ!

ボードブックはお出かけにも便利!

ボードブックは普通サイズの絵本に比べると

小さいサイズで売られていることが多いです。

そのためお出かけのお供に持っていく本としても人気があります。

分厚いのでページが折れにくい、コンパクトで持ち運びしやすいなどのメリットがありますよ!

お気に入りのボードブックを持っていれば外出先で飽きてしまった時にも読むことができますね!

幼児向けの図鑑もおすすめ!

こどもずかん

0〜4歳のことばを覚える時期にはぴったりの本だと思います。

イラストで、のりもの、どうぶつ、たべものなど様々なジャンルに分かれて描かれています。

日本語と英語の2つの表記があるのでとても勉強になりますよ!

最近は保育園や幼稚園でも英会話を取り入れているところが多いです。

幼少期から少しずつ英語をはじめると子供はすごい早さで吸収しますよ!

イラストも可愛いのできっと子どもが興味を持って見てくれると思います。 

他にも

「こどもずかんもっと」

「こどもずかん くるまとでんしゃ」

があります!

まとめ

子供が絵本に興味を持ってくれるのはとても嬉しいことです!

小さい子供はページをめくったりカラフルな絵を見たりするのが大好き!

でも好きが故に絵本が破れてしまうのは悲しいですよね…

特に食べてしまう子や破ってしまう子にはボードブックがおすすめです。

子供が小さい時はなんども本の修復をしました!

ボードブックなら親が神経質に見ている必要も無くなります。

子供が小さいうちは、ボードブックで安心安全に楽しい絵本ライフが送れるといいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です