奇跡の双子妊娠出産記録と子育てブログ

双子出産はお得!?出産一時金がプラスになって返ってきた!

双子出産と聞くといろいろお金がかかって大変そうなイメージがありますが、わたしの出産費用は双子出産で黒字になりました!

はじめは、高額な請求が来たらどうしようと思っていたのですが、国のいろんな制度を使いプラスになってちょっと得した気分です。

(でも黒字なのは出産だけで、双子育児は2倍のお金がかかります)

上の子の出産時には(単胎妊娠で普通分娩でした)、出産一時金だけでは足りず差額の10万ぐらい支払いました!

しかし双子の出産では、支払いは一切なくプラスになってお金が返ってきたのです。

出産一時金が黒字になった内訳

出産育児一時金(2人分)・・・840000円

入院出産費用・・・530625円

10日間の入院と帝王切開の手術でした。

840000−530625=309375

よって社会保険から差額の309375円が振り込まれました。

さらに、個人的にいくつか医療保険にも入っていたため、手術ということでこの他にも30万ほど受け取れることになり、双子出産だけで大幅の黒字になりました。

単胎の出産ではマイナスになった出産費用ですが、双胎だと出産一時金が2倍になることが大きかったです。

周りの双子ママに聞いても、帝王切開で一時金がプラスになって返ってきた!というママが多かったです。

わたしが入院前にやっておいてよかったことは「限度額適用認定証」の発行です。

これを発行しておいたおかげで病院の窓口で高額な金額を支払わずにすみました!

限度額適応認定証がないと、自分で高額な医療費を一度支払わなくてはいけません。

あとで返金されるものの一度は大きなお金を用意する必要があります。

しかし先に申請しておけば病院側で処理してくれるので、自分で大金を払う必要がなくなります。

これから入院するママは入院前に限度額適用認定証の発行をおすすめします!

出産においては黒字になったものの、双子育児はなんでも2倍、オムツもミルクもどんどんなくなります!

大変さも2倍、その分可愛さも2倍です。

将来の学費など不安も大きいので、ここでプラスになったお金を今後の双子育児のために大切に使いたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です