いま人気のLINE Payとは?使い方は簡単?

日常

ここ最近、スマホ決済やQRコード決済などと話題になっていますよね。paypayや楽天ペイなどいろんな会社で決済ができるサービスが増えてきています。そこで今回は簡単で使いやすいLINEpayについて紹介したいと思います。

LINE Payとは?

LINE PayとはLINEが提供する決済サービスのことです。サービスの運営は、LINE株式会社の子会社であるLINE Pay株式会社によっておこなわれています。LINEpayの加盟店では簡単にスマホでお支払いができます。またLINEで友達になっている人には手数料なしで簡単に送金ができるのも特徴です。

LINE payはプリペイド式?クレジットカードの登録も可能

基本的にLINE Payはプリペイド式なのでチャージして使うことができます。銀行口座を登録しておけばスマホの操作で無料でチャージすることが可能です。またコンビニなどでも簡単にチャージすることができます。クレジットカードも連携させることができるのでLINEサービスの関連サイトではクレジット決済もできます。ただ今のところコンビニや街での買い物には利用できません。

LINE Payの手数料は?

LINE Payは登録も年会費も無料です。チャージするのも送金するのも全て手数料は無料で利用できます。ただ出金機能だけは1回につき216円の手数料が発生しますが、基本的にはチャージと支払いの利用となるので手数料を気にしないで使うことができます。

LINE Payのポイント還元率

LINE Payでは、LINEサービスの利用度合いによって還元率が変わる「マイカラープログラム」というシステムになっています。前月の利用額によってマイカラーカラー(還元率)が変わるので使えば使うほどお得になるシステムです。

マイカラー条件ポイント付与率
グリーン月100,000円以上の決済2.0%
ブルー月50,000円~99,999円の決済1.0%
レッド月10,000円~49,999円の決済0.8%
ホワイト月0円~9,999円の決済0.5%

LINE pay カードの発行

このLINE Payではカードを発行することができます。LINE Payカードは審査などもなくLINEアプリを利用している人は誰でも簡単に作ることができます。こちらも手数料や年会費はかかりません。LINE PayカードはアプリのLINE Payと連携しているため残高の確認はスマホで簡単にできます。スマホ決済と違うところはJCB加盟店で利用できるので普段のお買い物でも使えるお店が多く通信機能も使わずに済むので安心して利用できます。また利用明細がLINEアプリで確認できるのも便利だと思います。

・LINE Payカードの使い方

チャージの方法

  • 銀行口座からチャージ(オートチャージもできます)
  • コンビニ(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン)でチャージする
  • QRバーコードでチャージする
  • LINEポイントでチャージする

LINE Payで決済

  • コード決済(QRコード、バーコード)
  • オンライン決済
  • LINE Payカードによる決済

友達に送金する方法

LINEで友達になっている人に簡単に送金できる機能がとても便利です。飲み会や友達とご飯に行った時にお財布を出さずに1円単位でお金のやりとりができます。

まずは本人確認を済ませておくようにしましょう。

  1. 相手とのトーク画面を開く
  2. トーク画面の「+」ボタンを押す
  3. 送金ボタンを押す
  4. 送る金額を入力する
  5. メッセージを入力して送金を押す
  6. パスワードを入力すれば送金完了です

LINE Payが使える店

こちらを参照ください

LINE Payのお支払い方法
LINE Payは街のお店、オンラインショッピング、請求書の支払いにもスマホ一つで簡単にお支払いできます。

LINE Payのメリット

  • 簡単に登録できる
  • 送金が簡単
  • 手数料が無料
  • LINE Payカードを作ればJCB加盟店で支払いができる
  • ポイントがたまる
  • プリペイドなので使いすぎが防げる
  • スマホで管理できるので便利
  • 明細がラインでくるので管理がしやすい
  • お会計の時に小銭をだす手間が省ける

といったところでしょうか。

最近ではさらに利用者も加盟店も増えているのでこれからもっと使い勝手が良くなっていくと思います。キャンペーンなどもたまにやっているので有効に使えるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました