クロスオーバーUSV マツダCX5の乗り心地

日常

我が家では昨年の年末にマツダのCX5に乗り換えました。

マツダ CX-5

2017年2月にフルモデルチェンジが行なわれ、マツダ独自の先進技術をふんだんに取り入れたモデルとなりました。スタイリッシュなボディデザインや優れた操作性とトルクフルなエンジンフィール、優れた燃費性能などから、高い人気を誇るクロスオーバーSUVモデルです。

コンパクトSUVと迷った結果

購入時はコンパクトSUVのトヨタCHRやホンダVEZELと迷いましたが結果、ひとまわり大きいCX5にして良かったと思っています!

第1印象としてはトヨタのCHRの外観やスタイル、燃費の良さにとても惹かれましたが後部座席の狭さや積載量で断念しました。夫婦2人だったら絶対にCHRを買っていたと思います!その点CHRよりも少し広さがあるVEZELも良かったのですが主人の希望でCX5にしました。

クリーンディーゼル

ガソリンではなくクリーンディーゼルにしました。ディーゼルノイズはほとんど気にならないですし、走り出しもスムーズです。給油の際、ガソリンと比べて割安ですし減税対象にもなります。

安全機能


新世代の軽量高剛性ボディ「SKYACTIVボディ」です。カーテン&フロントサイドエアバッグやブレーキの自動制御で衝突被害の軽減をはかったりと先進的な機能と世界最高水準の安全性能を持ち合わせています。
運転席の前のガラスには速度や標識が映るので視線が安定して走行できますし、車幅は少し広く感じますが女性の私でも運転できるぐらいです。サイドミラーにも横の車の有無が表示され安全機能は十分だと思います。グレードをプロアクティブ以上にすれば前方のカメラ検知やペダルの踏み間違いなどの対策はしっかりとされています。

運転席

エンジンのスタートボタンが左側にあるのが慣れるまでは押しにくいですがシートや身の回りの操作は比較的しやすいです。パワーがあるので加速もスムーズですし長距離ドライブでも疲れにくいです。ナビも前方窓ガラスに表示されるので視線を変えずに運転できます。

後部座席

問題の後部座席ですがコンパクトSUVにくらべるとゆったりとスペースがあるのでチャイルドシートをつけても動きやすいです!

真ん中には肘置きやドリンクホルダー、USBポートもあるので長距離での移動も心配なさそうです。リクライニング機能は付いていますが、ほんのすこしです。私はしっかりとリクライニングさせたい派なのでミニバンのように出来たらよかったのですがあくまですこし楽になるぐらいしかできません。少しだけでも倒せるのでまあ良しとしましょう。

ラゲッジスペース

我が家は夫婦と1歳の子供の3人家族。コンパクトSUVやコンパクトミニバンでもよかったのですが、海外旅行の時のスーツケースやベビーカーを乗せることを考えたらこのサイズにしてよかったと思います。折りたたんだベビーカーを乗せてもスペースが余るぐらいです!ベビーカーとスーツケースも余裕で乗せられます。

普段軽自動車に慣れてる私はたまに乗るとやっぱり大きく感じますがなんとか運転できます。もう一人子供が増えてもこの大きさなら充分かなと思います。

ミニバンもいいですがクロスオーバーSUVマツダCX5もかっこよくてオススメです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました