1歳のこども高熱が5日間続いて入院

子育て

1歳8ヶ月、高熱が続いた時のこと。

土曜日  

朝からぐずぐず。ちょっと具合い悪いかなと思ったけど熱もなかったので保育園に登園。やっぱり調子がよくなかったみたいでお昼すぎに保育園から電話あり。お迎えいったあたりで熱37.6度ぐらい。夕方ふたたび熱をはかると38.9度。ぐずぐずでだっこ。

日曜日

朝、熱をはかるとまだ39度台。解熱剤の座薬をいれた。子供のゼリーやらを買いにちょっと買い物行ってあとは一日家で過ごす。

月曜日

朝まだ熱が下がらないので小児科へ。40度近く。それでも走り回ったり食欲もまあまあある。抗生物質のお薬もらう。帰って飲ませたが苦すぎて薬を全部拒否しはじめる。

火曜日

熱が下がらず保育園はお休み。昨日までは日中遊んだりもしていたが、さすがにぐずぐずが続いてずっとだっこかおんぶ。食欲もだんだん減ってくる。薬は苦すぎて拒否。40度を超える熱で座薬を使う。

水曜日

すこしも熱が下がらないので再び病院へ。のどの赤みはなかったけど溶連菌で陽性。薬飲めないし食欲もおちてきてるのでと総合病院への紹介状をもらってそのまま大きい病院に。レントゲンとったら軽く肺炎で即入院。

点滴の針をさすのにルートが全然とれず5回ぐらい刺されたようでたくさん注射のあとになっててかわいそうでした(>_<)

でも点滴で抗生剤いれたら1時間ぐらいですぐに熱もさがりお菓子もパクパク食べてました!

そのあと抗生剤投与の点滴と経過観察で5日間入院。ひたすらベッドでヒマつぶし。でも体力が戻るとじっとしていられるわけもなくベッドのまわりを走り回っていました。

入院中、耳鼻科にもかかり中耳炎も発覚。切ればすぐ治るとのことでしたが、いきなり切るのもなあと思い抗生剤の投与で様子をみることに。退院するころにはだいぶおさまりました。

とりあえず熱がさがって一安心です。

はじめての入院生活、檻のようなベッドに一緒に寝てシャワーだけ浴びに帰宅し私はひたすらコンビニ弁当を食べる。いつもは仕事に家事に育児に追われる毎日なのでごはんつくらなくてよかったりお昼寝中に読書できたり。大変なのか楽なのかわからないような5日間でした。うちの子の前に保育園で溶連菌の子が数人いたそうで保育園からもらってきたことが判明。でも無事に元気になってくれてよかった!

月曜日のお昼には退院できて夜は家族でお寿司を食べに行きました。もちろん子供はうどんやポテトですが。その後、元気だったのですが念の為2日ぐらい自宅で様子を見て仕事に保育園にいつもの生活に戻りました。中耳炎だけはかかりつけの耳鼻科で今も経過を診てもらっていますが。やっぱり健康が一番ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました