釜山のはずせない観光スポット釜山タワーと龍頭山公園のみどころ

旅行

釜山タワー

釜山の中心部にあり釜山のシンボルともいえる釜山タワー。高さ120mで展望台からは釜山の街並みや海など釜山の見どころを一望できます。1973年に設立され釜山の有名な観光地のひとつです。

龍頭山公園(ヨンドゥサンコンウォン)

歴史ある公園のひとつ。敷地内には釜山タワーが建てられていて、普段から市民の憩いの場となっています。釜山に来たら一度は訪れたい観光スポットです。公園のある小さな小高い丘が海から見たときに龍の頭の形に似ているということから龍頭山公園と名付けられたと言われています。昔はこの公園の近くにたくさんの日本人が住んでいたそうです。

アクセス

南浦洞の1番出口を出て光復路通りに向かいます。光復路通り沿いに龍頭山公園(釜山タワー)に続くエスカレーターが見えてきます。

南浦洞出口より徒歩5分

エレベーター

エスカレーターは無料です!

長いエスカレーターが続きます

運動スペース

龍頭山公園の一角に運動スペースがあり、トレーニングの器具が設置してあります。どれも無料で使えるので散歩がてら体を動かすのもいいかもしれません。トレーニング好きの韓国ならではですね!

花時計

この花時計は1973年に作られたもので、韓国にある18の花時計のうち唯一秒針のあるものです。できた当初は秒針のある花時計を見ようと多くの市民が訪れたそうです。季節や時期によって植えられている花の種類や色も違うので季節によってそれぞれも雰囲気を楽しめます。

李舜臣(イスンシン)の銅像

韓国の歴史的英雄。豊臣秀吉が朝鮮半島に攻め込んだ時の朝鮮側の将軍です。

人気のデートスポット

若者たちの人気のデートスポットとしても有名です。釜山タワーの隣にはハート型の誓いの南京錠が売られていて、フェンスには願いことや名前の書いてある南京錠がたくさんついています!夜景や夕暮れ時の景色もロマンチックです!

景色

釜山タワーの最上部からは360度パノラマで釜山の景色を一望できます。ロッテ百貨店から釜山港、国際市場などさまざまな釜山の名所を見渡すことができます。また屈指の夜景スポットとしても有名です。

釜山タワー2017年リニューアルオープン

釜山タワーが2017年にリニューアルしてインスタ映えスポットができたり中がキレイに変わりました。その中でも釜山の花火の絵は若者たちに人気のようです。新しくカフェもできたのでちょっと休憩したい際にはぜひ立ち寄って見てください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました