韓国のマチュピチュ釜山にあるアートの村「甘川文化村」のみどころ

旅行

甘川文化村(カムチョンムナマウル)

韓国のマチュピチュと呼ばれ人気の観光地となっています。山を削って建てられた集落でまちおこしとして2009年からマチュピチュプロジェクトが始まりとし迷路のような路地にたくさんのアートが描かれています。もともとは朝鮮戦争の際に北朝鮮側から逃げてきた避難民たちが住居を求めて集落を作ったのが始まりだとか。山肌に沿ってカラフルな家屋が建ち並ぶノスタルジーな景色を一度眺めて見てはいかがですか?歴史的な背景も感じられることと思います。

甘川文化村への行き方

地下鉄1号線の南浦駅から17番の市内バスに乗り20分程度で甘川洞に到着。

ここからの上り坂は急なのでマウルバスに乗り文化村の入り口で下車します。

バスは結構険しい登り坂細い道をガンガン進むのでしっかりつかまっていてください。

高台からの眺め

順路の通りに階段を登っていくと景色が一望できるところがあります。

山肌に建っている家がカラフルです!街の向こうには海も見えます。

アートな街

街の中はアートがたくさん撮影ポイントもたくさんあります。

恋人の聖地や行列ができるほどのオブジェもいくつがありました!

アートなショップも!

ちょっと小腹が空いた時に食べ歩きできるようなお店や雑貨やお土産が売っているようなお店までこの街だけで充分楽しめるところがたくさんあります。

ふらっと立ち寄った雑貨屋さんも可愛かったです。

おしゃれなカフェでホッと一息

たくさん歩くのでちょっと疲れたらカフェに。

カフェの中もアートな要素がたくさんあります。

窓際の席で景色を眺めながらのコーヒーもオススメです。

人気急上昇中の観光スポット

ここ数年で人気が出てきた甘川文化村。釜山に韓国の際は是非足を運んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました