ヘアドネーション JHDACからお礼状が届きました

日常

先月ヘアドネーションをするために31cm以上ばっさり髪の毛を切りました。

人生初ヘアドネーション 髪の毛ってどこに寄付すればいいの?
ヘアドネーション小児がんや先天性の脱毛症、不慮の事故などで頭髪を失った子どものために、寄付された髪の毛でウィッグを作り無償で提供する活動。一定の長さの髪の毛をヘアドネーション団体に送れば、ウィッグが必要な病気の子供たちのために寄付することが

NPO法人JHDACというところに郵送したのですが。

あれから1か月ちょっと。

きのうポストに封筒が届き中にお礼状がはいっていました。

f:id:harumarie:20190622205956j:image

ちゃんと届いたようです。

よかった!

最近もまたドネーションをしたいというお客様がいらっしゃいました!

3年近く伸ばした髪、せっかくなら誰かのために使ってもらいたいとのこと。

そんな人が最近多くて嬉しいです!

私も伸ばしてみて実感しましたが長い髪のメンテナンスは本当に大変です。せっかく伸ばした髪、ただのゴミになってしまうのはもったいないです。ここ数年でヘアドネーションは急速に広まっていますがこれからもこういった活動が広がっていくといいなと思います。

f:id:harumarie:20190622212609j:image

興味のある方はこちらをみてみてください。

Japan Hair Domation & Charity

Japan Hair Donation & Charity(ジャーダック,JHD&C)|ヘアドネーションを通じた社会貢献活動
Japan Hair Donation & Charity(通称:JHD&C,ジャーダック)は、寄付された髪だけで作ったメディカル・ウィッグを頭髪に悩みを抱える18歳以下の子どもたちに完全無償提供している日本で唯一のNPO法人です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました